top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

板野友美、永尾まりやとの「温泉動画」に「自然体のともちん」絶賛の声続々!

アサ芸プラス

 AKB48の元メンバー・板野友美がYouTubeチャンネル〈友chube【板野友美】〉を開設した。初投稿は10月10日の〈【板野友美】YouTube動画に出ていた件について事務所に呼び出されました‥〉とタイトルされた回で、今までに経験のないことにどんどんチャレンジすると板野が宣言、スタッフからは週5回は投稿しないと視聴者との距離感が縮まらないと指摘も受け、今後に期待感を持たせた。

 以後、スタッフの言いつけ通りにコンスタントに動画の投稿を続け、10月21日には〈【まりやぎ】秘密のプライベート旅行でラーメンこぼした〉とのタイトルで、こちらもAKB48の元メンバーである永尾まりやとの旅行動画を投稿。ドライブからの、ランチではラーメンを食べながらの女子トークを見せ、翌22日には浴衣に上着を羽織った板野、永尾の2人の姿がサムネイルに映し出され、〈まりちゃんと温泉に入った時にカメラも回してみたんだけど…大丈夫だったかな?(笑)〉と、なんとも意味深な艶っぽいタイトルで投稿された。

 ヒノキのお風呂を前に「今日はここに(カメラを)置いてお風呂に入ります」との板野に、永尾が「そんなサービスしちゃうんですか、〈友chube〉って?」と談笑する一幕も見せた。肝心のお風呂シーンは〈あとは皆さまのご妄想にお任せします〉のテロップが出てお披露目ならずだった。

 が、「毎日のように投稿してくれるので嬉しいです。自然体のともちんが見れるのが本当にいい!!」「投稿頻度が高くて嬉しい」「完全プライベートなともちんも見れて嬉しい。改めてYouTuber始めてくれてありがとうございます」と、視聴者からは投稿頻度も含めて絶賛のコメントが相次いだのだった。

「初代神7」の小嶋陽菜、篠田麻里子もYouTubeデビューしているが、チャンネルの登録者数で比較すると、11月6日現在、小嶋が40・9万人、篠田が10・6万人で、始めたばかりの板野は8・85万人。しかし、熱心な投稿頻度とともに、勢いは増すかもしれない。期待して視聴したい。

広告の後にも続きます

(ユーチューブライター・所ひで)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル