top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

フワちゃん、“バズるアイス”を考案も「これはバカが食べる食べ物」と強烈なダメ出し!

テレビドガッチ


フワちゃんが、11月3日に放送された『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系、毎週火曜23:59~)に出演。“バズるアイス”のレシピを披露するも、スタジオメンバーから「これはバカが食べる食べ物」と強烈なダメ出しを食らう一幕があった。

毎回、総勢50名を超える若手芸人がゲストについて調査を行い、興味の持てる“おもてなし”を提案する同番組。ゲストはその中から数組のテーマを選出し、MCのヒロミとフットボールアワー・後藤輝基らと共に、トークを繰り広げる。今回は、オリンピック金メダリストの元女子レスリング選手・吉田沙保里、元柔道選手・松本薫をゲストに迎えた。

柔道引退後、アイスクリーム店を営む松本に、フワちゃんは“バズるアイス”のアイデアを提案。約50種類以上の材料を前に「わたし、こういう企画のときガチでやる派だから」と意気込みを見せる。

最初にフワちゃんは「映えてるアイスクリームがいいかなと思って」と、カラフルなわたあめをトッピングしたレシピを提案。「今、この世のギャルは全員わたあめ時代」とフワちゃん。いまや、タピオカミルクティやチーズドッグにもわたあめがトッピングされているという。「わたあめ乗せとけば正義。どの番組にも一旦、(バイきんぐ)小峠(英二)おいとけば正義じゃん」と語るフワちゃんに、スタジオメンバーは苦笑い。

フワちゃんはバニラアイスにパチパチあめとカラフルシュガー、チョコチップ、ジェリービーンズをあわせ、その上にカラフルなわたあめをトッピングして「原宿中のギャル ここに目がけて走ってくるアイス」と命名。自ら試食し「口の中がとってもワクワクする! 身体中のギャルのDNAが騒いでる!」と自画自賛するが、「絶対原宿のギャル、もうやってんだよね」と我に返る。

このままでは「私の(C)(著作権)が付かない」とフワちゃんは、さらなるオリジリティを追求することに。「新しいバニラアイスに必要なのは、変わり種な味じゃなくて変わり種な食感がメインかもしれない」と、独特の食感が楽しめる食材をすべて入れたアイスを思いつく。

その結果生まれた「お菓子の家アイス」は、カラフルなわたあめに柿の種やポテトチップス、さらにごま塩など、普段はアイスに入れないような材料もまるごとトッピングした派手なメニュー。試食した吉田は目を丸くし、「おいしい!」と絶賛。「甘いのとしょっぱいのと、意外と合う」とその魅力を語る。ヒロミも「バニラにごま塩のっけたら美味いかもしんない」と感心するが、松本は渋い表情で、味の感想を聞かれても「うん……」とつぶやくのみ。

「(材料を)混ぜすぎたんかな?」という後藤に、「フワちゃんの芸風みたいになってる?」とフワちゃん。さらにNiziUプロデューサー・J.Y.Parkに扮したチョコレートプラネット・松尾駿から「これはバカが食べる食べ物です」とダメ出しされ、顔を真っ赤にして悔しがっていた。

次週、10月10日の放送には三吉彩花がゲスト出演。歌うまガヤ芸人による爆笑フェスが開催される。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル