top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

有吉弘行、ダイアン津田のヤラセドッキリに「素人と素人が仕事したって感じ」と苦笑い

テレビドガッチ


11月3日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系、毎週火曜23:15~)は、ドッキリを絡めた新企画が登場。 高岸宏行(ティモンディ)、津田篤宏(ダイアン)、ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)の3名に様々なドッキリを仕掛け、ドッキリ後のリアクションや、どんな発言・行動を取ったかをクイズ形式で出題。それを有吉弘行 、 川島明(麒麟)、藤田ニコル、山崎弘也(アンタッチャブル)の4名が解答する。そうした中、津田のドッキリ撮影中に、ロンハー史上初となるハプニングが起こる。

超ポジティブな高岸には、巨大水風船落下とカレーうどん爆発の、リアクション系ドッキリを敢行。それでも高岸は、「熱中症対策にはバッチリ!!」「お見事」「いつでも僕はお待ちしています!」と何をされてもポジティブな発言で対応した。

続くナダルは、ロンハー名物TAKE2ドッキリをお見舞いされる。このあたりから、解答者たちの自由奔放さが目立ちはじめ、マジックでほくろを書き有吉は南野陽子に、山崎は千昌夫に、川島は髭を書き足して漫画「おそ松くん」のイヤミのモノマネをするなど、まるで学生時代の休み時間のごとく遊びたい放題に。

そして、津田に仕掛けられた天才犬おしっこドッキリでは、『ロンドンハーツ』ドッキリ21年の歴史で初の大失態となるリアルミスが起こる。スタジオにニセ番組の収録で訪れた津田だったが、楽屋で渡された台本は、本来、津田に渡す予定ではないウラ台本で、ロンハードッキリであることが記載されていた。まさかの事態にスタッフは大慌てで作戦を変更。津田には「実は今日のロケはロンハー」だと白状した上で、「何も知らないテイでドッキリに」とお願い。津田はヤラセドッキリを承諾した。

もともとは、ニセ番組で津田がドローンを飛ばしている最中に、天才犬におしっこをかけられるという設定だったが、津田がドローンの操縦を誤り壁に激突させてしまったため、おしっこをかけられる前にドローンが飛行不能に。そこで、ドローンは後で合成するという作戦に切り替えて、操縦しているフリの画を撮ることになった。しかし、肝心のおしっこ犬がスランプで、犬を3匹交替してみたり、設定を変えたりとトライを繰り返すが、一向におしっこをかける気配がない。するとしびれを切らした津田が、目を疑うような衝撃の行動に出る。それを見たスタジオの有吉が、「素人と素人が仕事したって感じ」と言うほどの津田の行いとは一体……!?

インターネット上では、「最後の最後で津田やりやがったwwwww」「ある意味神回www」「ミスでもドッキリでも普通に面白いから」「津田持ってるな~www」「やっぱり津田さん優しいなぁ。好きや」といった反響が上がった。

次回、11月10日は「格付けしあう女たち」が放送される。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル