top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

千鳥、こじるりの爽やか&セクシーなロケに骨抜き「日本一できる女」と絶賛

テレビドガッチ


千鳥(ノブ・大悟)がMCを務める『千鳥の相席食堂』(ABCテレビ、毎週火曜23:17〜※関西ローカル)。11月3日の放送では、2人が望むロケVTRが一向に流れず、不満を漏らす一幕があった。

ある日突然、有名人が田舎の食堂に現れ、地元の人に相席をお願いする“行き当たりばったりの旅”を、千鳥が見守るバラエティ。今回は男女タレントが1人ずつロケを行った。

まずは女性が沖縄県久米島へ。舞台は浜辺。遠方からカメラに向かって走るシーンからスタートする。当初、2人は誰だか分からなかったが、それが小島瑠璃子だと判明すると、大悟は「日本一できる女」と大笑い。ノブは「かわいいよ。もうこの顔なんてヤンジャンよ」とした。小島は「もう1パターン撮らせてもらっていいですか?」と、今度は砂浜に埋もれて飛び出す。過去に、同番組でパンサーの尾形貴弘が、冬山で見せた同じ手法を用いたことで「そりゃ売れて長持ちするわ」と大悟を唸らせた。

高知県黒潮町へは武蔵が訪れることに。すでに小島に心を奪われている大悟は「こじるりだけでええ!」とツッコミ。続けて、ごにょごにょと喋り、目についたものをレポートする彼に対し「でかい(野性爆弾)ロッシーやん」とコメント。ノブも「OK。こじるり(のVTR)にいこう」と切り捨て笑いを誘った。

あまりにも武蔵パートのロケが長いため、小島のロケVTRを渇望し始める2人。障子が閉まるアニメーションが入り、ようやく彼女のロケが始まるかと思いきや、続けて武蔵のロケが。スタッフの思惑通りにコメントしていた2人は「お前ら(スタッフ)やったな! 誘導操作されていた」「こじるりが出るっていうからこの席座ったんですよ! 全部武蔵演出なんですよ」とスタッフにクレームを出した。

ここでようやく小島パート。ダイビング歴が長い彼女が、会える確率の少ないマンタを見つけるロケに。船上でウエットスーツに着替え、すぐに海へ飛び込む彼女に、ノブは「瑠璃子はいいよ~」はデレデレ。そのまま小島のロケを堪能するも、すぐに武蔵が海鮮物を頬張るシーンに変わり「ブルドッグが映ったんかと思ったわ」と嘆く。

そんな中、タレントパワーでマンタと相席する小島。感動するシーンや少しセクシーさが垣間見える時間もあり、千鳥を魅了した。小島のVTRがすべて終了し、ニタリクジラを探す武蔵にバトンタッチされたが、ノブは「俺もうVTR見ていないよ」と本音を吐露。

なかなかクジラを見つけることができない武蔵たちは、最終的に、クジラを捉えたVTRを後で差し込むというヤラセを敢行。2人を「つまらんど」「笑うと思われたんかな?」と呆れさせていた。

ネット上では、2人のロケと千鳥のツッコミに対して「めっちゃ笑ったなぁww」「千鳥がずっとこじるり待ちしてるのおもろい」「(小島と武蔵のVTR遊びに)完全にスタッフの手のひらの上で転がされる千鳥と視聴者」といった声があった。

次回は11月10日放送。ロッチ・コカドケンタロウとスギちゃんがロケを行う。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル