top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

霜降り粗品「亡き父の思い出」にSNSで「救いになる」との声

SmartFLASH

 

 霜降り明星・粗品が、10月28日配信のYouTube動画『粗品が語る父ちゃんの思い出にせいや思わず涙…!?』で、亡くなった父との思い出を語った。

 

 実家の焼肉店で焼肉を味わいながら、粗品は10年前に亡くなった父について回想。

 

広告の後にも続きます

 

「糖尿病になって腎臓をいわして(患って)透析生活していて。『このままでは死にます』と言われて母ちゃんからもらった腎臓を移植した。移植は成功したけど免疫が低くなっているからガンになってしまった」

 

 ガンは転移して、父は医師から余命1年と宣告された。それでも粗品は「くよくよしてもしかたない」と、春にキャッチボールして夏はプールに行き、秋にはUSJに行くよう約束をした。だが「次の月に死んだ」と突然、父との別れが来たことを明かした。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル