top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

カズレーザー、伊藤健太郎容疑者の事故に私見 被害者へ宛てた言葉に注目集まる

ニュースサイトしらべぇ

30日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)では、ひき逃げの疑いで逮捕された俳優・伊藤健太郎容疑者および、事故現場の様子に注目。番組MC・カズレーザーの気遣いに注目が集まっている。


■芸能人の運転

番組冒頭ではメインキャスター・小倉智昭が今回の事件を受け、「こうやって見ると、『芸能人は車の運転しないほうが良いよ』っていう声がますます大きくなるかも分からない」と口火を切る。

するとカズレーザーも「映画の撮影中や公開中といった時期だけ、運転を控えるっていうのはできるんじゃないかと…」と私見を口にした。


関連記事:カズレーザー、菅内閣の少子化対策に疑問 「一番の問題は…」

■カズレーザーの視点は…

続いて番組では事故現場となった渋谷区の路上の様子を映し、事故発生の詳細について探っていく。事故の直接的な原因は伊藤容疑者のUターンのようだが、こちらの道路をよく利用するという小倉からは「あそこでUターンしたとは、どうしても考えられない」「一体何があったのか、その辺知りたいですよね」と疑問が噴出。

これに対しカズレーザーは「そうですね…」と相槌を打ちつつ、「まずは怪我を負われた被害者のかたが1日も早くお元気になってくれることを願いたいと思います」と、異なる視点からのコメントを発した。


■被害者への配慮

人気俳優の起こした事故ということで、同トピックは事故が発生した昨日より多数の情報番組で取り上げられている。

今回のカズレーザーのコメントに対し、ツイッター上では「芸能人のひき逃げの衝撃で被害者のことは二の次にされがちだけど、初めに相手がたの身を案じてるのがカッコいい」といった具合に、その気遣いに注目したユーザーの投稿が散見された。

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル