top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

坂口健太郎が時を戻して何度でも助けの手を差し伸べる「君と100回目の恋」(2017)

エンタメウィーク(映画)

坂口健太郎が時を戻して何度でも助けの手を差し伸べる「君と100回目の恋」(2017)

解説

シンガーソングライターのmiwaとNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」や映画「ヒロイン失格」などで人気の坂口健太郎の主演による恋愛映画。事故に遭った大学生の葵海は気付くと、1週間前の教室にいた。時間を戻す能力を持つ幼なじみの陸は、葵海の運命を変えるため、何度も時を戻していた。互いの思いを知った2人は、恋人として日々をやり直すために1年前に戻る。幸せな時間を過ごす2人だったが、再び事故の起きたあの日がやってきて……。「マエストロ!」以来2作目の映画出演となるmiwaが葵海役を演じ、劇中で鍵となる楽曲も書き下ろし。陸役を坂口が演じる。監督は「黒崎くんの言いなりになんてならない」の月川翔。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

恋愛もの大好きOLさん ★★★☆☆

『君の膵臓をたべたい』や『君は月夜に光り輝く』などを手がけた、最近の青春恋愛映画には欠かせない月川翔による本作。オリジナルの脚本であり、そこから漫画家、書籍化がされている珍しいパターンの作品です。

「100回目の〜」と聞くと、記憶喪失になるとか、そういうハンデのある恋愛映画を想像させますが、本作はもっとSF的なハンデありの恋が面白い。主人公の葵海は大学でバンドをしているわけですが、ある日ライブが失敗。会場から走り去った先で交通事故に遭い、亡くなってしまいます。しかし、気がつくと自分は生きている。なんと彼女の幼なじみの陸が、時を戻していたことが判明! 
さらに、今までにも彼女のために何度か時を戻していたことがわかって…まるで『時をかける少女』の男版!

実は本作の主人公が葵海ではなく、陸だったという視点の変換も面白いです。葵海を演じるのは大人気歌手のmiwa。劇中の演奏や歌唱も流石のものです。そして陸を演じる坂口健太郎のかっこよさにただただ酔いしれることができるのも、本作の魅力。高校時代の彼も可愛いし、大学生になってひたすら一途に彼女を想い救おうとする彼もイケメン!身長差萌え必須の純愛映画でした。


「君と100回目の恋」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル