top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

早見あかり初主演作品!ビターな恋愛模様を熱演する「百瀬、こっちを向いて。」(2014)

エンタメウィーク(映画)

早見あかり初主演作品!ビターな恋愛模様を熱演する「百瀬、こっちを向いて。」(2014)

解説

人気アイドルグループ「ももいろクローバー」の元メンバーで女優の早見あかりが初主演を飾った青春映画。人気作家の乙一が、別名義の中田永一として発表した原作小説を映画化した。新人文学賞を受賞した記念に母校から講演を依頼された30歳の小説家・相原ノボルは、卒業以来15年ぶりに帰郷し、当時を回想する。冴えない高校生だったノボルは、ある日、尊敬する先輩の宮崎瞬から、ショートヘアで野良猫のような鋭い目つきの美少女・百瀬陽を紹介される。瞬には学校のマドンナ的存在の神林徹子という恋人がいたが、百瀬と付き合っているという噂が流れて困っており、ノボルに百瀬と期間限定で付き合うふりをするよう提案。ノボルと百瀬は嘘の恋愛関係を始めるようになるが……。自身も恋愛小説家として活躍する狗飼恭子が脚本を担当。監督は本作がデビュー作となる耶雲哉治。30歳の小説家になったノボル役を向井理が演じる。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

恋愛もの大好きOLさん ★★★★☆

高校生の男女の織りなす、ビタースウィートな恋愛模様。原作を「GOTH」シリーズや『花とアリス殺人事件』で知られる乙一が手掛け、『暗黒女子』の耶雲哉治が監督しました。

主人公ノボルが大人になってから自身の高校生活を振り返る、映画の大半が回想録という作りになっています。高校一年生の彼は、「戦闘力の高い人と低い人」という視点で自分は取るに足りない存在だと話します。そして彼にとってレベルが高いアイドル的存在・神林が、同じくレベルが高く自分の幼なじみでもある先輩の宮崎と付き合っているのにも納得です。
しかしこの宮崎、なんと百瀬という女の子と二股をしていた。主人公はそんな30代顔負けのドロドロな恋愛模様に巻き込まれ、百瀬の偽の彼氏になってカモフラージュすることを頼まれるのです。

全編を通して「二番目の女」の自分を受け入れ、それでも好きな人のためならいとわないという百瀬のひたむきな恋心が切ない。印象的に登場する小説『舞姫』ですが、あれも百瀬に渡した宮崎の神経を疑うというか……。そう、この映画って主人公以外のメイン登場人物、宮崎も百瀬も、そして神林もどこか何かおかしい。一見普通に見えて狂気的な一面を持っているのが、時々ゾッとします。


「百瀬、こっちを向いて。」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル