top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

永野芽郁と北村匠海の切ない純愛ラブストーリー「君は月夜に光り輝く」(2019)

エンタメウィーク(映画)

永野芽郁と北村匠海の切ない純愛ラブストーリー「君は月夜に光り輝く」(2019)

解説

電撃小説大賞を受賞した佐野徹夜の同名デビュー小説を永野芽郁と北村匠海の主演、「君の膵臓をたべたい」の月川翔監督のメガホンで映画化。高校生の岡田卓也が出会った同級生の渡良瀬まみずは、不治の病である発光病で入院生活を送っていた。細胞の異常によって皮膚が発光するその病気は、死が近づくにつれて光が強くなり、成人するまで生存した者はいない。卓也は、病院から外出が許されないまみずに代わり、彼女の願いを実行し、その感想を彼女に伝える「代行体験」を始め、まみずは卓也との代行体験を通し、人生の楽しみを覚える。次第に2人の距離は縮まっていくが、卓也とまみずは避けることができない死の恐怖に襲われる。まみず役を永野、卓也役を北村がそれぞれ演じる。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

恋愛もの大好きOLさん ★★★★☆

今をときめく永野芽郁と北村匠海のタッグで描かれる、純愛ラブストーリー。主人公は発光病という病を患った同級生の見舞いに行く。それから病院から出られない彼女の代わりに、彼女が本当はやりたかったことをやっていくわけです。

ただし、映画はその子の墓参りから始まって主人公の回想部分がメインになっていくので、悲しい結末を知った上で観ることが前提。でも悲壮感をあまり漂わせず、あくまで生きる気力や意志のない人間がそれを取り戻す過程を描いた作品として成立している。
そして二人の間の恋とも友情とも、なんとも言えない強い関係性が素敵。永野ちゃんの可愛さが光る作品ですが、北村くんも他作品に比べて凛々しいのが印象的です。

二人が本作の大きな魅力ですが、他にも主人公の姉、クラスメイトの香山くんと彼の兄という脇の登場人物が実はとても重要。主人公の姉は交通事故で他界していて、香山の兄も実はすでに亡くなっている。この二人の恋物語が、主人公とまみずの恋物語に強く影響している点も脚本の良さを痛感します。お涙頂戴系ではなくて、一度きりの人生をしっかり楽しんで、やりたいことをやって生き抜くことの大切さを教えてくれる爽やかな作品でした。


「君は月夜に光り輝く」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル