top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

橋本愛のノビのある歌声に酔いしれる「PARKS パークス」(2017)

エンタメウィーク(映画)

橋本愛のノビのある歌声に酔いしれる「PARKS パークス」(2017)

解説

東京・吉祥寺の井の頭恩賜公園の開園100周年を記念して製作され、橋本愛、永野芽郁、染谷将太が共演した青春音楽ドラマ。同公園と吉祥寺の街を舞台に、50年前に作られた曲に込められた恋人たちの記憶が、現代に生きる3人の若者たちの夢につながっていく様子を描く。井の頭公園の脇にあるアパートでひとり暮らしを送る女子大生・純の部屋に、見知らぬ女子高生ハルが突然訪ねてくる。ハルは亡き父親について小説を書くため、父親の元恋人である佐和子という女性を探しているのだという。ハルを手伝うことにした純は、佐和子の孫トキオから彼女が既に亡くなったことを知らされる。数日後、トキオが祖母の遺品の中からオープンリールテープを発見し、再生してみるとハルの父親たちによるラブソングが収録されていた。感動した純たちは、テープが劣化して途中までしか聞くことができないその曲の続きを自分たちで作ろうとするが……。「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」の瀬田なつき監督がメガホンをとり、ミュージシャンのトクマルシューゴが音楽監修を手掛けた。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

三度の飯より映画さん ★★★★☆

全編井の頭公園で撮影したといっても過言ではない、井の頭公園ムービー! そもそも、本作は今はなき吉祥寺の映画館バウスシアターが井の頭公園100周年を記念して製作した作品。

大学生の主人公が春に恋人と別れてから、不思議な少女と一つのテープの出会いをきっかけに学生生活最後の素敵な青春を体験します。この映画の良さは、やはり映画全体にある優しい空気感、美しい井の頭公園の映像、そして純とハル、トキオの3人の友情です。昨今の青春映画は、男女が出会えば何故か絶対的に恋愛の要素が含まれることになりますが、本作は小学生の男女が集まって一緒に遊んでいるような空気感があって、それがすごく良い。

誰かの家に集まって、一緒にテープを聞いたり、そこから色々な推理をしたり、飽きたらゲームをしたり、音楽を作ったり。こういう遊び方って、大人になるとどんどん出来なくなってきてしまうもので、何故変わっちゃったんだろうって少し懐かしくも寂しい気持ちになる。大学卒業を控えた主人公の充実感たっぷりなモラトリアム期間を描いた映画とも言えますね。役者それぞれの演技もいい。純演じる橋本愛の歌声は、映画が進むにつれてどんどん芯のある声になっていく。染谷将太のラップも必聴!


「PARKS パークス」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル