top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

君が好き!男がさりげなく出している「大好きサイン」4選

恋愛jp


「好き」と言ってくれなくても、男性は好意のサインを見せていることがあります。 そんなサインをしっかりキャッチできたら、2人の距離は急接近できるかもしれませんね。 今回は、男がさりげなく出している大好きサインを4つご紹介します。

(1)マメに連絡をくれる

とくに用がなくても、マメに連絡をくれるのは男性の大好きサインです。 よほどLINEが好きでなければ、用もないのにマメに連絡するのは面倒なこと。 男性は女性ほど用もなしに連絡しない傾向があるため、頻繁に連絡をくれるのは、あなたとの距離を縮めたい証拠です。

(2)ちゃんと返信をくれる

どんな内容のLINEでも、ちゃんと返信をくれるのは、大好きサインだと考えられます。 返信の必要性がないような内容でも、律儀に返信をくれるのは、彼が誠実であるというだけでなく、好意を持ってくれているからだと考えられますね。 気になる彼が、いつもちゃんと返信をくれるなら、大好きサインを見せてくれているのかもしれませんよ。

(3)緊張している

あなたと会話するときに、彼が緊張して挙動不審になる場合、それは大好きサインかもしれません。 奥手な男性なら、好きな人と話すときに緊張するものです。 「好かれたい」と思えば思うほど、ガチガチに緊張して、おかしなことを言ってしまったり、うまく話せなかったりするもの。 2人きりになると緊張して話せなくなるのは、大好きサインだと考えられます。

(4)スキンシップをとる

好きな女性に触れたいと思うのは自然なことです。 しかし、付き合っているわけでないのにベタベタ触るわけにはいきません。 そこで頭をポンポンしたり、肩や腕にポンと触れて、さりげなくスキンシップをとる男性もいます。 これは好きな相手に触れてスキンシップをとろうとしているのです。 触られて嫌でなければ、彼の大好きサインをニッコリ笑顔で受け入れてあげましょう。 男性が見せる大好きサインは、意外とわかりやすいものが多いです。 好きな男性からこのようなサインを見せられたら、彼の好意をしっかり受け止めましょう。 (恋愛jp編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル