top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

チョコプラ松尾、さんまのセクハラ発言に苦言で称賛も「テレビ音痴の人が言ってくる」発言で一転批判へ

リアルライブ

 20日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)3時間SPの「話題の有名人が大集合SP」に出演したお笑いコンビ・チョコレートプラネットの発言が、視聴者からの反響を集めている。

 >>チョコプラ、街では「そろりそろり」と「IKKO」 本家に及ぼしていた影響は<<

 問題となっているのは、チョコプラ・長田庄平によるあるトーク。以前、同番組にモデルでタレントの西山茉希が出演した際、MCの明石家さんまが西山にセクハラとも取れる発言を繰り出し、これに松尾駿が「下品ですよ」とツッコんだところ、このツッコミが視聴者の間で話題になりネットニュース化、松尾に対し「尊敬する」「やっとさんまに意見する芸人が出て来た」といったコメントが集まったとのこと。これに長田は「納得いかない!」といい、あくまで下品な男を演じていたさんまを咎めるというノリを演じていただけなのにも関わらず、松尾が称賛されたことを疑問視していた。

 これにさんまは「あの1つのコントが評判上げたん?」と驚いた様子を見せていたが、松尾は「僕にも来るんです、直接。『松尾もっと言え』みたいな。もっと言えるわけねえだろと思って」と不満そうな様子。「こっちも迷惑してるんですよ。ノリじゃないですか、あれって。さんまさんがわざとああやって失礼なことを言って僕が『下品ですよ』でそこでウケて」と本気の指摘ではなく、あくまでノリの一環でのツッコミだったと明かし、「それなのに見てるテレビ音痴の人がそんなん言ってわざわざ送って来るんですよ」とあのツッコミを称賛してきた視聴者を断罪していた。

 しかし、松尾のこの発言に視聴者からは、「テレビ音痴とかではなく、セクハラをネタとして扱うのはどうなのか」「本当に気分悪くした人をテレビ音痴扱いはひどい」「時代遅れのネタが世間にウケなかったのを『テレビ音痴』とか言って視聴者のせいにしないで」といった批判の声が集まる事態に。一方では、「クレーマーがテレビつまらなくする」「ブス売りの女芸人に対して、『ブスって言うのはひどい』ってクレームもあるしね…」というフォローの声もあった。

 視聴者と出演者の間に起きてしまった大きなギャップが、今回の騒動に繋がってしまったようだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル