top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

八代亜紀がギャルメイクしたら「ゆきぽよにそっくり」になった!

アサジョ

 御年70歳を迎えた演歌界の大御所、八代亜紀がYouTubeデビューしていたのをご存知だろうか? YouTubeチャンネル「【公式】八代亜紀ちゃんねる♪」が開設されたのは今年の4月10日。以降、歌唱披露はもちろん、宅トレに挑戦してみたり、画家でもあることから鉛筆で犬をデッサンしてみたり、またYouTubeの定番ともなっている「100の質問」に答えてみたりと様々なジャンルに精力的に取り組んでいる。

 9月16日には〈八代亜紀が「ゆきぽよメイク」に挑戦してみた♪〉を投稿。八代の若い頃の風貌が、ギャルのカリスマ・ゆきぽよこと木村有希に似ているとされていることから、「ゆきぽよ」に寄せてメイクをしてみようという内容だった。

 ゆきぽよの写真に「目が可愛い!」「ほんとよく似てる」と八代、ギャルメイクはしたことがないと言いながらもスタッフのアドバイスをもとに、つけまにゴールドのシャドーとメイクは進み、「ゆきぽよ」ならぬ、「あきぽよ」の完成となった。八代自身、「雰囲気が似てる!」「ママだ!」と確かにゆきぽよの母親と紹介されても違和感のない風貌だ。

 視聴者のコメント欄には、《ゆきぽよに似てるけど、正確に言えばゆきぽよがあきぽよさんに似てるんです。(笑)》と、ごもっともな声が寄せられ、また番組の終盤にゆきぽよとのコラボを示唆していたことから、《八代さんがやるだけじゃなく、ゆきぽよちゃんに直接メイクしてもらってほしい!》《むしろ、ゆきぽよちゃんにメイクもらった方が更に似たんじゃないかなとw》との要望も届いた。

 今投稿回は、10月15日現在、73万回を超える視聴回数を稼いでいる。最後に八代は「ゆきぽよちゃんに八代亜紀になってもらおうか。ドレスいっぱいあるよ」とゴキゲンな提案。ゆきぽよとのコラボが実現すれば、さらに再生数は高まりそうだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル