top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

飼い主が警察に連行されるも、犬が必死の説得交渉で釈放に。コロナ外出違反(ドミニカ共和国)

カラパイア

1_e1
image credit:Victor Lopez/Facebook

 動物の中でも、特に犬は人間に対し非常に忠実で、良きパートナーだ。どんな時でも、飼い主を守ろうと全力を尽くしてくれる。

 このほど、ドミニカ共和国である男性が、飼い犬に救われた。コロナの外出禁止令に違反したことで逮捕され、警察署に連行されてしまった男性だったが、飼い犬が必死に警察へ説得を試みてくれたおかげで、なんとその場で釈放となったのだ。『elpregon』などが伝えている。

Perro celebra puesta en libertad de su dueno arrestado por violar toque de queda

飼い主が連行されたのを見た犬、必死で警察官を説得?


 現在、ドミニカ共和国ではコロナのパンデミックの対応措置として、先月から夜間の外出禁止令が施行されている。

 しかし、ある男性はそれに違反して外出してしまったようだ。警察の目に留まり、その場で逮捕され、警察署へと連行された。

1_e1
image credit:Victor Lopez/Facebook

 飼い主の身に異常を感じ取ったのか、男性の犬は警察署までついて来て、署内へのドアを通り抜け、手錠をかけられて複数の警察官に取り囲まれている飼い主のもとへとやって来た。

 犬は、飼い主と警察官の周りを行き来し、心配そうに飼い主を見上げ、後ろ脚2本で立つと飼い主に寄りかかるようにして、「守る姿勢」を見せた。

cover_e8
image credit: youtube

警察官、犬の忠実な姿に感動し男性を釈放


 「ねぇ、どうしたの?」「何があったの?」「早くおうちに帰ろうよ」そんな言葉が聞こえてくるかのように、飼い主をかなり心配そうに見ている犬の深い愛情を目の前で見た警察官は、根負けした。

 男性には、今回は特別に警告のみという形で、長時間拘束することなく釈放したのだ。

 犬のおかげで、警察署から出られることになった男性に対し、警察官はこのように話している。

囚人を、犬に引き渡したのは今回が初めてですよ。犬の必死な、そして愛らしい説得の姿に胸を打たれてしまいましたからね。

 飼い主と一緒に帰ることができた犬の喜びは、飼い主に十分伝わったことだろう。警察署を出た瞬間、抱き着くようにして飼い主に寄りかかる犬の姿が捉えられている。

2_e0
image credit:Victor Lopez/Facebook

 男性は忠実な犬に守られ、釈放までされてとても幸運だったと言えよう。今後もトラブルに巻き込まれないように、犬がしっかりと守ってくれるかもしれない。

written by Scarlet / edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル