top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

MBARI選出!専門家が選ぶ深海の奇妙な生き物たちTOP10を見てみよう

マランダー



 カリフォルニアにあるモントレーベイ水族館に併設された、モントレーベイ水族館研究所(MBARI)では、2022年に深海の生き物たちの展示を計画しているそうだ。

 今回それに先立って、どんな深海生物たちが人気なのか、MBARIの5人の学者さんたちによるTOP10ランキングを動画にして公開してくれていたよ。さて、みんなのお気に入りの生き物はランクインしているかな。

 

MBARI’s Top 10 deep-sea animals

10位:「オヨギゴカイ」の仲間。たくさんの足を使って、とってもすばしっこく動くんだ。前進・後退も自由自在。

9位:学名「クロッソタ」というクロクラゲの仲間たち。カラパイアで紹介したコイツもその一種だ。

8位:「ヒガシホウライエソ」はマランダーでも紹介したよね。





7位:和名「カリフォルニアシラタマイカ」よりも、英語の「ストロベリー・スカッド」の方がしっくりくる。大きな目と小さな目が一つずつある不思議なイカだ。こちらもカラパイアで紹介しているのでぜひ見てみて!

6位:ウミシダの仲間。一見植物に見えたりするのに、こうやって泳いでいる姿はとても不思議だ。

5位:「タルマワシ」の仲間。深海性甲殻類の一種で、サルパ(ホヤの仲間のプランクトン)などをおそって中味を食べ、中に入り込んで卵を産みつけるという、変わった習性を持っている。



4位:熱水噴出孔の周辺に生息する「ポンペイワーム」。最も熱に強い生き物とも言われており、摂氏80度くらいの温度まで耐えることができるんだとか。

3位:「アカカブトクラゲ」は、2001年に新種として認められたクラゲだ。真紅のボディに、虹色に光る櫛板(しつばん)列はとても美しい。カラパイアで特集しているのでぜひ見て欲しい。




2位:納得のコウモリダコ。1位いくかと思ったけど惜しかったね!


1位:トップはやっぱりデメニギス。異論のある人は少なかろう。




 以上、専門家が夢中になっちゃう深海の生き物トップ10を見てきたわけだが、みんなの予想は当たっていたかな?

 もしお気に入りの深海生物があれば、是非コメント欄で熱く語ってほしい。

written by ruichan

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル