top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

旦那は好きだけど…女性陣が「これだけは直してほしい!」と思うこと

Googirl



好きだから結婚した旦那。基本的には仲良しだけれど、一緒に生活していれば不満のひとつやふたつも出ますよね。
そこで今回は「旦那に『これだけは直してほしい』と思っていること」についてリサーチしてみました。

衛生的な部分

・「手洗いうがいが適当すぎるところ。それでいて子どもやペットに触ろうとするのが、本気でイヤですね」(20代/主婦)

・「お酒を飲みすぎて歯磨きをせずに寝る日がある。でも酒臭すぎて、隣で寝るのがムリ! 虫歯も怖いし、毎晩ちゃんと歯磨きしてほしい」(30代/事務)

▽ 一緒に住むと気になるのが衛生的な部分。とくに子どもがいる家庭では、より清潔さが大事になってきます。ガサツは大目に見られても、不潔なのは勘弁してほしいかも……。
こればかりは子どもの頃からの習慣もありそう。口酸っぱく注意して、ひとつずつ定着させるしかなさそうです。

帰りの時間が変更になっても連絡しない

・「連絡もせずいつもより早い時間に帰って来られても困る。それでいて『お風呂わいてる?』『飯ある?』とか聞いてくるし。私もいま帰ってきたばっかりなの、見ればわかるでしょ……」(20代/住宅)

・「夕飯を作って待っていたのに、飲んでベロベロになって帰宅されるとイラっとする。せめて連絡の1本くらいできたよね?」(30代/パート)

▽ 同じ屋根の下に住んでいる以上、帰宅時間が変更になる際は連絡してほしいもの。じゃないとこっちの予定も狂いますよね。とはいえ何度注意しても、LINEすら送れない旦那さんもいるみたい。「思いやりが足りないな」とガッカリしますよね。

アプリ課金



・「大きいものを買うときは私に相談してくれるんだけど、アプリ課金は衝動的にやってしまうようで。気が付いたら月の額が2万超えていて驚いたことがある。マジでお金がもったいないからやめてほしい!」(30代/パート)

▽ 「塵も積もれば山となる」じゃないですが、ちょこちょこ課金していたら結構いい金額になるもの。アプリにお金を使われたら、こっちとしては何のための節約かわからなくなります。やめてほしいと思うのは当然かも……。

子どもの気持ちを汲めないところ

・「子どもが泣いていると理由も聞かず『うるさいな』と言ったり、私が人数分買ってきたケーキを我先に選んだりするところ。怒る前にまず理由を聞いてほしいし、あんたが選んだショートケーキは、息子が食べたくて選んだやつなんだよ……。子どもの気持ちを汲めないところが、イラっとしますね」(30代/主婦)

▽ まだ父親になった自覚が薄いのか、うまく子どもと接することができない旦那さんもいます。でも子どもにも意思があるのですから、頭ごなしに怒鳴ったりするのではなく、まずは寄り添ってほしいですよね。「我々が思っている以上に、子どももいろいろ考えているのにな」と思ってしまいます。

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル