top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

付き合う前の手つなぎはOK?男性の本音から分かる「正解」とは

愛カツ

「男の本音は男に聞くのが一番早い!」恋愛コラムニストのTETUYAです。

女性は基本受け身になることが多いですよね。

「デートで手をつなぎたいな」と思っても、なかなか自分からは言い出せないもの。

そこで今回は、付き合う前に男性と手をつなぐベストタイミングについて、男性側の本音から「正解」をお教えします。

付き合う前に手つなぐのはアリ?ナシ?

アリです(笑)。

あとは、デートする女性の対象が、彼にとってどういう存在かによって、若干変わってきます。

気になる女性の場合は、男性側も間違いなく「手をつなぎたい」と思っているはず。

男性としては、手をつなぐことができたら「俺のことを受け入れてくれたんだ」と感じ、「さらに先に進んでもOKのサイン」だと解釈するのです。

そのため、そのあとにもっと積極的な行動に出てくるはず。

ただ、実は好意を感じていない女性とであっても、なんの抵抗もなく手をつなぐことができるのが男というもの。

女性からすると、「自分のこと好きなのかな?」と誤解することもあるかもしれませんが、そこは慎重に見極めましょう。

とくに、酔っている男性が手をつないできたとしても、ポジティブにとらえないほうがいいです。

彼の本気度を見極めるポイントの一つは、「手をつなぐ場所」です。

特に好意を持っていない女性が相手の場合、男性はなるべく「人目のつかないところで」手をつなぐ傾向があります。

もし自分の知ってる誰かに見られて、誤解されたら嫌だからです。

また、手のつなぎ方からも、彼の本音を見極められます。

「恋人つなぎ」をされたら「気になる存在」。

そうじゃない曖昧なつなぎ方なら、「気にならない存在」ということです。

手をつなぐなら何回目のデートのとき?

恋愛経験の豊富な男性なら、1回目でも全然OK。

逆に、恋愛経験値の低い男性なら、2回目か3回目くらいが安パイかと思います。

ようは平均して2回目からOK。

2回目のデートにこぎづけるということは、1回目のデートがお互いに好印象で、惹かれあっているということですよね。

すなわち、お互いへの興味や好意もかなり高まっており、手をつなぐハードルも下がっているといえるのです。

2回目のデートからは、女性側から攻めても問題ありません!

ぜひ積極的にアプローチしてみてください。

女性から手をつなぐベストシチュエーションとは?

手をつなぐなら、できれば自然なシチュエーションがいいですよね。

そこで、男性から見て、唐突すぎない自然なシチュエーションをいくつかご紹介します。

まずは、美味しい食事をしたあと、お店を出てから駅までの帰り道は、シチュエーションとしてベストです。

お店を出たあとくらいに、「駅まで手をつないで帰ろう」と女性から言ったとしても、自然に受け入れられる体制は整っています。

ほかにも、「どこかへ誘導するとき」もおすすめ。

たとえば、ディズニーランドのようなデートスポットで「次、あのアトラクション行こう」と言いながら手をつなぐのも、自然なシチューエションです。

ベタですが、お化け屋敷とかもいいんじゃないですか(笑)。

最後のシチュエーションは、写真を撮られるとき。

2人で自撮りをするときに、ちょっと肩を寄せ合いながら手をつなぐのも自然ですよ。

ちょっぴり大胆になってみよう

女性は一般的に男性よりも受け身なイメージがあります。

自分から手をつなぐことにも、抵抗を感じるかもしれませんね。

でも、女性側から手をつなぐことで、男性はもっと積極的にアプローチをしてくれるようになるかも。

二人の関係が一気に進展する可能性も大です!

ぜひ今回のヒントを参考にして、気になる彼とのデートで実践してみてくださいね。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル