top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

第一印象ってつまり…「出会って1時間で恋愛対象から外れる女子」の特徴

愛カツ

「恋は第一印象が大事」と言われます。

第一印象での判断は、出会いから1時間以内には決まることが多いのだとか。

そこで、今回は初対面で「ナシ」とジャッジされてしまう女性の特徴について聞いてみました。

身なりにかまわない

「合コンなのにすっぴんで来る子、部屋着みたいな格好で来る子がいます。若作りのつもりか、自分を客観的に見られないタイプか、いずせにせよ面倒なので近づきません」(28歳・男性)

「可愛くない子はイヤだ」ではなく、普通の女子が持ち合わせているオシャレ心や客観性がない子は内面も面倒なはず……。

とくにアラサーの男性から聞かれた声です。

身なりにかまわないことを「ナチュラル」と好意的にとってもらえるのは、せいぜい10代まで。

大人女子には、自分を客観視する能力を求める男性が多いです。

無愛想・無口

「初対面は誰でも緊張するけど、話しかけてもムスッとしたまま無言、下を向いて返事もしないような子はどんなに可愛くてもナシ。あえてやってるなら性格悪すぎだし、いい大人がコミュニケーション取れないのはきつい」(30歳・男性)

アラサーともなれば、愛想のない女子を「気取りやがって」と敬遠する男性ばかりではありません。人見知りも理解すると言う男性がほとんど。

しかし、仕事のときはどうしてるの?と疑いたくなるレベルの無愛想は、「よほどタイプじゃないんだ」「不愉快なナンパ扱いされてる」と誤解されてしまいます。

人見知りであっても、挨拶や相槌を打つなどの最低限のやりとりはマナー。社会人として恥ずかしくない行動をしたいものです。

なれなれしい

「会ってすぐに『下の名前で呼んでいい?』とか、勝手にあだ名をつけてくる子はイヤです……。距離感覚が違いすぎる。住んでる場所や勤務先、洋服のブランドや彼女の有無などをガンガン聞いてくる子も逃げたくなる」(27歳・男性)

前述した、男慣れしていなそうなアクションに加えて、なれなれしく距離が近いのも「ナシ」と判断されやすいです。

「男性は自分に関心を示されるとうれしい」なんて聞きますが、内面ではなく、ステータスに関する質問攻めは男性を品定めしているように見えます。

また、自分の意思に反して女子にまとわりつかれることで、周囲に距離が近いと思われたり「あの子とイイ感じなんだ」と誤解されるのは絶対に嫌なのだとか。

外堀を埋められるのが嫌いな男性も多いのです。

第一印象がまずいと、内面まで見てもらえない

最初は気にしてなかったけれど、あとから好印象に変わることもあれば、はっきり「嫌い」と思われてしまうことも。

後者のケースは挽回するのが難しいです。

自分らしさを全面に出すのではなく、まずは仕事の取引先の人とらえて振る舞ってみるのもおすすめです。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル