top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

中居正広、嵐・大野智やV6・森田剛らのジャニーズダンス分析に「神回」の声『新・日本男児と中居』

テレビドガッチ


中居正広がMCを務める『新・日本男児と中居』(日本テレビ系、毎週金曜24:30~)が10月16日に放送。ジャニーズダンスについて語る一幕があった。

令和の時代に突入してから新しい生き方をする人たち“新・日本男児”が急増中。スタジオにスポーツや音楽、演出など様々な分野で活躍してきた一流ゲストが登場し、トークを繰り広げる。ゲストは、柳沢慎吾、YouTubeのコンサルティングを手がける関口ケント。今回は、J-POPアイドルダンスを分析する銀三郎さん、だいちゃんが登場した。

ダンスを分析する際、指先ひとつまで確認をするため、プロモーションビデオや音楽番組などで素材を集めるのが大変だという銀三郎さん。中居自身も「悔しい時あるよね。もうちょっと粘れよって」とコメント。アイドルのライブは、カメラの切り替えが早いため「DVD化する時に(すぐに切り替えをするのではなく)粘ってもらえるように言っていました」と振り返った。

Perfumeのダンスを分析し、実際に銀三郎さんたちが踊ってみせたシーンでは、中居が「裏の音だね」とコメント。「あの音を取るんだな」「(振付師は)この音が好きなんだな」など、中居流に解説を述べつつ「そういうの見るのすごい好き」と語ると、柳沢が「着眼点が違う」と驚いた。

続いてはジャニーズダンスを分析。ゲスト2人が注目するメンバー10人を発表した。嵐・大野智は、真似をしやすいダンスをする嵐とは打って変わって、ソロダンスではトメやウェーブがしっかりなされており、マイケル・ジャクソンを彷彿させるダンスを踊るという。V6・森田剛は上手に力を抜いてダンスをするが、止まるところで誰よりも止まるなど解説した。

中居としては、ジャニーズの中で突出しているのは、少年隊・錦織一清だという。「錦織くんを超える人は現れることがなく……。見せ方とか技術(がすごい)。森田はもちろん色っぽさもあるけど、うまいのはV6の坂本(昌行)くん。あと、皆さん見たことないと思うけど、(TOKIO)国分太一はウマいです」と明かした。

SMAPのライブで意識をしていたことを問われると「(フリを)作るときですね。一番最初はキャパが1500~2000人くらいのところだから、細かい踊りでもお客さんに見えますから」と中居。アリーナクラスになると細かいことはできないため、振付が大きくなったと振り返りつつ「(細かい踊りがなくなったのが)ちょっと寂しい」とポツリ。続けて「細かいニュアンスが気持ちの中で離れちゃう。だから小さい会場でやるほうがすっごい疲れる」と話した。また、現在ジャニーズは大きな会場でやることが多く、演出面では素晴らしいものがあるが、振付が大味になる恐れがあるとした。

コウメ太夫が5日でジャニーズダンスを習って中居の前で踊る企画も。オリジナルも加えた彼のダンスを見た中居は「タイトルと違う」と追及。ネタを要求し、コウメが「チクショー!」と叫ぶと「ふざけんなよ!」とツッコミを入れていた。

インターネット上では中居の解説やダンスに対する思いについて「中居正広は現役のパフォーマーだという事が十分周知されましたね今すぐにでも歌って踊ってくれていいんですよ」「中居くんのダンス論すごいなと思った」「ダンスを見てる中居くん、真剣な眼差しカッコイイ」「中居さんのダンス談義がいっぱい聞けて、今回は神回。もっといっぱいダンス分析聞きたかったなあ」といった声があった。

次回は10月23日に放送。瞑想男子が登場する。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル