top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

おぎやはぎ矢作、入院中の加藤浩次からのLINEを明かす「ダメだな」 

fumumu

お笑いコンビ・おぎやはぎがパーソナリティを務めるラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)。

15日の放送では、矢作兼さんが肺炎で入院中のお笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次さんにLINEを送り、驚きの返信があったことを明かしました。


■入院中で『スッキリ』欠席

体調不良のためMCを務める番組『スッキリ』を9日から出演を見合わせていた加藤さん。

13日の放送では、発熱が続いていること、2回のPCR検査の結果陰性であったこと、肺炎の疑いがあることを水卜麻美アナが説明しました。

同日、所属事務所は「微熱、関節炎、食欲不振、倦怠感などの症状が出ており、入院時期は1週間~2週間ほどとなる予定です」と復帰予定を伝えています。


関連記事:おぎやはぎ矢作、クロちゃんのランキング入りに疑問 「何なの? マジで」

■加藤「ダメだな」

15日放送のラジオ番組で矢作さんは、加藤さんが入院したとのニュースに「速攻LINEしたよ」と報告。加藤さんが喘息持ちであることも知っているだけに、心配になった矢作さんは「大丈夫ですか?」とLINEでメッセージを送ったそう。

矢作さんの言葉を受け取った加藤さんからは「ダメだな」と返信。「死なないで下さいねって入れといた」と、2人のやりとりを明かしました。

■矢作「死なないでくださいね」

矢作さんの「死なないで下さいね」の言葉には「病院だから死なないだろ」との返信がきたといいます。

矢作さん自身、PCR検査を2回行って陰性が出たものの、死骸のウイルスもキャッチしたことでじつは「陽性だった」ことが判明しています。

小木さんも「原因が分かんないのが怖いよね、なんかね」と、PCR検査が陰性にも関わらず、高熱などの症状がでている加藤さんの現状に心配の言葉を残しました。


■「心配です」「早く治りますよう」

ラジオを聴いていたリスナーからは「陰性だったのに肺炎っぽいって…大丈夫かな」「加藤さんの肺炎が心配ですね。加藤さんは喘息だということで、より心配です」と、喘息持ちだったことをはじめて知ったことから、心配するコメントが集まっています。

そして「早く良くなっていつもの3人で楽しいスッキリを見せていただきたい」「肺炎は本当にしんどいよね…。悪化とかしないで早く治りますように」と、回復を願う言葉も。

ゆっくり休んで、また元気な姿で『スッキリ』復帰を楽しみにしたいですね。

(文/fumumu編集部・冬野 とまと

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル