top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

波瑠“美々”、気になる男性からメッセージが来ず意気消沈…「地団駄踏むのかわいいw」の声『#リモラブ』

テレビドガッチ


波瑠が主演を務める水曜ドラマ『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第1話が10月14日に放送。インターネット上では、見知らぬ相手とのメッセージのやり取りにウキウキする主人公に共感する声が多くあった(以下、ネタバレが含まれます)。

『きょうは会社休みます。』『世界一難しい恋』を手掛けたチームが贈る、恋愛弱者のラブコメ第3弾となる本作。面倒な恋愛より一人がいいと、悠々自適の人生を送っていた鐘木パルプコーポレーション“通称カネパル”の産業医・大桜美々(波瑠)が、こんな時代に「このままでは一生一人かも」と孤独と焦燥を感じ、そこから恋のぬくもりを不器用に追い求める姿を描く。

新型コロナウイルスの脅威と戦うため、社員たちにソーシャルディスタンスの徹底、マスク着用、手洗いを必要以上に要求する美々。新人看護師・八木原大輝(HiHi Jets・高橋優斗)を連れ、社内をかけずりまわる日々を送っていた。そんな厳しさもあってか、朝鳴肇(及川光博)、青林風一(松下洸平)、五文字順太郎(間宮祥太朗)らから「人を人として見ていない」「鉄仮面」「ぼっち」「嫌われている」など悪口を言われてしまうほどだった。

そんな中、精神科医の富近ゆり(江口のりこ)から「ストレス解消に」とオンラインゲームを勧められ始めることに。マッチした檸檬という男性があまりにも下手だっため、草モチという名前で思わずメッセージを送ってしまう。なんとなくメッセージのやりとりをしたが、その日はすぐに話を遮った。

あることが起き、パートナーがいる人たちを羨ましく思って“しまいそう”になる美々。「一人でも大丈夫」「私は平気!」と言い聞かせるも、だんだんと寂しさが勝ってしまう。涙を流しながらも強がっていると、檸檬からメッセージが。それからというものの、毎日、朝や昼休憩など5分だけのやりとりが続く。美々は、顔も知らない男性とのメッセージに、だんだんと前向きに、そして笑顔になっていく。

数日後、緊急事態宣言が解除。思うところがあり、一度は檸檬とのメッセージを遮断しようとするが、やはり彼が気になる。プライドがあるのか、上から目線でメッセージを再び送信。檸檬からのメッセージがこないだけで美々はそわそわ。コメントを連投するが、その日の夜は返ってくることがなかった。翌日、落ち込んで出勤すると、ようやく檸檬から返答が。嬉しそうにする彼女だったが、彼から送られた風景の写真に見覚えがあった。それは、美々がいる会社の屋上だった……。

ネット上では波瑠の演技やドラマの内容について「すごく 今にマッチしすぎて……面白く 切ない」「波瑠さん、マスクしてたら本当に目の大きさが際立つな!!」「あ〜波瑠ちゃんかわい〜あ〜わかるかわいい〜可愛い〜語彙力〜」「波瑠地団駄踏むのかわいいw」といった声が見られた。

次回第2話は、10月21日に放送。檸檬とのメッセージのやりとりは相変わらず続く。美々はある作戦で檸檬が社内の誰なのかを特定することに。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル