top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

松本まりか、不動産ロケの“怪演”に視聴者「バラエティでも『松本まりか劇場』でした」『今夜くらべてみました』

テレビドガッチ


女優の松本まりかが、10月14日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系、毎週水曜21:00~)の2時間スペシャルに出演。南房総の豪邸物件を内見しながら、サスペンスドラマばりの “怪演”を見せる松本の姿に、インターネット上では「松本まりか劇場」の声が上がった。

ある共通点を持ったゲストをあらゆる角度から比較し、それをもとにMCの後藤輝基(フットボールアワー)、徳井義実(チュートリアル)、SHELLY、指原莉乃がトークを繰り広げる同番組。徳井は今回から番組に復帰した。今回スタジオには、バイオリニスト・高嶋ちさ子、女優・波瑠、フリーアナウンサー・鷲見玲奈、お笑いコンビ・ラランドのサーヤが登場。リモートゲストとして、PR会社社長・フリーアナウンサー・CAの3人が「バリキャリ女子」として出演した。

冨永愛とともにVTRで登場した松本は、自身が物件マニアであることを告白。現在の自宅は、何百枚の間取り図を見て、何十件も内見に行って決めたという。松本は、指原&若槻千夏とチームを組み、千葉県・南房総で理想のセカンドハウスを探した。

1軒目に訪れたのは、広さ356平米、6SLDKの物件。その豪華さに松本は「都内じゃ絶対無理ですよね」と感激する。玄関に入るやいなや目に飛び込んできた20mもの長い廊下を松本はダッシュし、大はしゃぎ。床が無垢材で出来ていることに気づくと、ドラマのような怪演オーラが全開に。「無垢かぁ〜」「これはねぇ、無垢……」と意味不明な台詞をつぶやきながら、何度も床を愛おしそうになでまわす。さらにヒートアップし、フローリングの床幅の重要さを熱く説く松本に、指原と若槻はポカンとした表情を見せる。

38畳もの広さをもつリビングには家具が据え付けられており、そのまま使用することも可能という好条件。数百万円の高級ソファーを堪能する指原と若槻を尻目に、松本は部屋のカーテンに興味津々。カーテンを留めるリボンへの強いこだわりを語るが、「家のカーテンが思い出せない」と指原。思わず松本は目を見開き、「なぜ? なぜなの?」と鬼気迫る表情で問い詰める。さらに「家にこだわりがない」と応える指原に、松本は目をしぱしぱさせながら、オーバーなほどに呆れ返った表情を見せていた。

つづいて、3人はキッチンをチェックするのだが「食洗器」を使わないという指原に対して、サスペンスドラマばりの強張った表情でリアクションをとる松本。これには、「『人殺した』って言われた時みたい(な表情)」と呆れ笑いを見せる指原だったが、当の松本は指原のテキトーさが信じられないといった様子。「そんなことで家を選べるの?」と、うつむきながら、青ざめた表情を見せた。

現在の自宅は築50年以上という松本。リノベーションされてはいるものの、古さゆえか「シャワーのお湯が出ない」というが、修理することもなく水のまま浴びているという。冬はすきま風で「(家の中が)外より寒い」と松本。「極寒」と、その様子を芝居がかった表情で語る松本に、「あんなに妥協したくないって言ってたのに、めっちゃ妥協してるじゃないですか」と、指原から突っ込みを入れられていた。

そんな松本について、ネット上では「松本まりか様最高すぎるwww」「ドラマのみならず、バラエティでも繰り広げられた『松本まりか劇場』でした(笑)」と突っ込みの声が。オーバーすぎるほどに驚愕の表情を一瞬で作り上げる様子にも、「松本まりかさんの表情は色んな所からオファー来そうだな」と感心の声が上がっていた。

次回10月21日の放送は「調味料にこだわる女」と題し、元宝塚歌劇団の女優・紫吹淳、タレントのソニン、ビキニフィットネスアスリートの安井友梨をゲストに迎える。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル