top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

「ジョゼと虎と魚たち」次々変わるジョゼの表情に注目!本予告公開 挿入歌も初お披露目

アニメ!アニメ!

「ジョゼと虎と魚たち」次々変わるジョゼの表情に注目!本予告公開 挿入歌も初お披露目

芥川賞作家・田辺聖子の青春恋愛小説を原作とするアニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』(12月25日ロードショー)より本予告が公開された。
主題歌に続きEveが担当している挿入歌「心海」が初お披露目となり、ゲスト声優としてお笑いコンビ・見取り図の盛山晋太郎とリリーが参加していることも明らかになった。

『ジョゼと虎と魚たち』は、趣味の絵と本と想像の中で自分の世界を生きる車椅子の少女ジョゼが、自分の夢を追いかける大学生の恒夫と出会い心を通わせていき、やがて意を決して彼とともに外の世界へと飛び出すことを決める……という物語だ。

このたび公開された本予告は、ジョゼから投げかけられる無理難題に振り回されていく恒夫のコミカルな姿が笑いを誘う一方で、「あいつ、一人ぼっちなんだよ」という恒夫のセリフからわがまま放題なジョゼが心に抱える孤独や寂しさも感じられるもの。
「夢は夢、現実は現実」「願いが叶うなんて迷信」いう言葉にふさぎ込んでしまいそうなジョゼに、恒夫は「自分で確かめたいんだろ?」と声をかけ様々な場所へと連れ出していく。


初お披露目となったEveによる挿入歌「心海」とともに、泣いたりふてくされたり必死になったりと幾つもの表情を見せるジョゼが最後に見せる満開の笑顔は、2人の明るい未来を暗示しているのか、それとも。
彼らの物語の結末がますます気になる仕上がりだ。

また本作のゲスト声優として、お笑いコンビ・見取り図の盛山晋太郎とリリーが参加していることも発表となった。盛山は恒夫がバイトしているダイビングショップの西田店長役、リリーは駅員役を務めている。
キャリア初となるアニメーションのアフレコで、見取り図のふたりがどのような演技を見せているのかにも注目したい。

アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』は、12月25日よりロードショー。

アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』
キャスト
中川大志 清原果耶
宮本侑芽 興津和幸 Lynn 松寺千恵美
盛山晋太郎 リリー(見取り図)
原作:田辺聖子「ジョゼと虎と魚たち」(角川文庫刊)
監督:タムラコータロー
脚本:桑村さや香
キャラクター原案・コミカライズ:絵本奈央
キャラクターデザイン・総作画監督:飯塚晴子
コンセプトデザイン:loundraw (FLAT STUDIO)
劇中画:松田奈那子
プロダクションデザイン:平澤晃弘・片貝文洋・中村章子
画面設計:川元利浩
美術監督:金子雄司
色彩設計:梅崎ひろこ
撮影監督:神林剛
3DCG監督:三宅拓馬
編集:坂本久美子
音楽:Evan Call
音響監督:若林和弘
音響製作:ソニルード
アニメーション制作:ボンズ
主題歌・挿入歌:Eve「蒼のワルツ」/「心海」(TOY'S FACTORY)
配給:松竹/KADOKAWA 製作:『ジョゼと虎と魚たち』製作委員会
(C)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project

TOPICS

ランキング(アニメ)

ジャンル