top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

本当にうれしい時人は踊る。仕事が決まったホームレス女性の歓喜する姿が監視カメラに捉えられる(アメリカ)

カラパイア

3_e
本当にうれしい時、人は踊るimage credit:dakara_spence/Instagram

 人は本当に嬉しい時、思わず踊ってしまうものなのだろう。このほどアメリカのジョージア州で、長い間ホームレス生活をしていた女性に仕事が決まり、喜びのあまり興奮して1人でダンスを踊る姿が、店の監視カメラに捉えられた。

 女性の喜び溢れるその姿が、雇用先のレストラン経営者によってSNS上でシェアされると、たちまち拡散。多くのユーザーらが、女性にお祝いの言葉を寄せた。

監視カメラがダンスをする女性の姿を捉える


 ジョージア州アトランタにあるスポーツバー兼レストラン『The Spot』の駐車場に設置されていたCCTV(監視カメラ)が、9月30日、ある映像を捉えた。

View this post on Instagram

A post shared by @dakara_spence on


 1人の若い女性が、駐車場までやって来ると、突然歩みを止め踊りだしたのだ。

 短くキレのあるダンスをした後、女性は何事もなかったかのように再び歩き去って行った。

 実は、この女性、ダンスをするほんの少し前に、長い間見つからなかった仕事が決まったばかりだった。
 
4_e
image credit:dakara_spence/Instagram

ホームレス生活だった女性についに仕事が決まる


 ダンスをしている女性は、カヤラ・ジョーンズさん、21歳。ジョーンズさんは、2年間ホームレス生活をするという辛い状況を過ごしてきた。

 必死で探して得た複数の職も、コロナによるパンデミックで全て失うという悲劇に見舞われ、ずっと何か月も仕事を探していたそうだ。

 そして、ついにThe Spotでウエイトレスとしての仕事を手に入れることができた。その大きな喜びが、思わずダンスとなって現れたようだ。

 The Spotの経営者でジョーンズさんを雇うことを決めたダカラ・ㇲペンスさんは、ジョーンズさんの踊る姿をカメラ越しに見て、すぐにジョーンズさんの携帯に電話。

 「あなたを先ほど雇った者だけど、ダンスしている姿をカメラで見たわよ。もっと踊って」と伝えると、ジョーンズさんは誰にも見られていないと思ったのに実は見られていた、という驚きに叫び声をあげてしまったという。

 辛い経験をした後、ようやく仕事が決まったことがよほど嬉しかったのだろう。短い間のダンス姿からはジョーンズさんの気持ちがはっきりと表れている。

 この動画がSNSでシェアされると、たちまち拡散し、ジョーンズさんに「就職おめでとう!」の声が多数寄せられた。

 雇い主のスペンスさんは、「彼女はとてもエネルギッシュで、店に入ってきた時から前向きな姿勢を感じた」と、ジョーンズさんのことをとても気に入っており、既に店で働いてもらっていることを明かした。

View this post on Instagram

A post shared by kay kay 👑✨ (@kalaxxyy_) on


 また、後のメディアインタビューでは、インタビュアーのカメラの前で新たにダンスを披露している。


 「どんな時に、人はダンスをするべきですか?」という問いに対し、ジョーンズさんは「幸せな時や、何かを祝福したい時、素晴らしい機会を得た時ならいつでも。何ヶ月も何年も努力していた、または祈っていた何かが叶った時にも、こうやって私はダンスします」と笑顔で語った。

written by Scarlet / edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル