top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

毛玉じゃないよモグラだよ。砂漠に住むまんまるキュートな「サバクキンモグラ」

カラパイア

サバクキンモグラ

 アフリカ、ナミブ砂漠に生息する「サバクキンモグラ」は、目もないし尻尾もないので、一見毛玉のように見えるし、きな粉餅のようにも見える。

 モグラなので穴掘りの名人で、モグモグと砂を掘り進みながら移動するかわいいやつなんだ。

Grant’s Golden Mole in Sossuvlei Dunes

 サバクキンモグラの体長は7.5センチ前後で野球ボールくらい。体系は卵型でちょっとつぶれた感じ。背面の体毛は灰褐色で腹面は黄褐色目。

Eremitalpa_granti_e
image by:Pfinge/WIKI commons

 目は退化してしまったのでないけれど、耳はとても良い。振動を頼りに、昆虫、陸貝、ミミズ、爬虫類などを捕食する。

7453737_e
image by:hubpages

 ナミビアのナミブ砂漠や、南アフリカ共和国の砂丘や海岸に生息しており、夜行性で、砂の中を掘り進みながら移動する。

 一晩で4.8キロメートル以上を掘り進んだ跡が確認されたこともあるそうだ。トンネルも作るが、地表を泳ぐようにして移動するところが良く観測されている。


Blind golden mole looks for termites – Planet Earth: Deserts – BBC One

 また、名前には「モグラ」と付いているが、白亜紀のアフリカで分化したアフリカ獣類と呼ばれる系統に属し、ゾウなどに近いらしい。

 モグラがミミズを食べる際に「ミミズの内容物を全部絞り出して食べる」のにたいし、キンモグラはそのまま食べる、モグラは超音波を出すのに対し、サバクキンモグラは可聴音域の声で鳴く、尻尾がないなどの相違点があるそうだ。

 なんかどっかで見たことあるやつと思ったら、もふもふAIロボット「もふりん」に近い体型をしているね。もふりんは一応目がついてるけど。

References:サバクキンモグラ/ written by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル