top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

長崎バイオパークのカピバラさんたち、臨時閉園中はしっかりと休養をとり愛情を注いでもらっていた模様。

マランダー


image credit:YouTube

 動物界の聖母、こう聞けばぴんとくるお友達も少なくないんじゃないだろうか。そうカピバラさんだ。

 カピバラ天国である長崎バイオパークにて、開園自粛中のカピバラさんたちの過ごし方が撮影されていた。

カピバラが次々に撫でられに来る Scratching capybara one after another

 普段はありとあらゆる生き物たちを受け入れ抱きとめるカピバラさんだけれど、新型コロナウィルスで人っ子一人訪れない園内では、甘えん坊っぷりを爆発させていたみたいだよ。飼育員さんがお世話していると次々とやってきてモフのおねだりにきたんだそうだ。その気持ちよさそうな表情ときたら、見ているだけでもほんわかしちゃう癒しの極致を味わえるよ。


 次々と撫でられ待ちのカピバラがやってくる

image credit:YouTube

 こんな喉の鳴らし方するんだね

image credit:YouTube

 気持ちよさそうにうっとりするこの表情たまら~ん

image credit:YouTube

 順番待ちの列は終わらないので会った。

image credit:YouTube

 
 長崎バイオパークも新型コロナウィルスの感染拡大を防止するために、春の間は臨時閉園していた模様。その間、普段はその立ち姿だけで人をほっこりさせてくれるカピバラさんたちは、飼育員さんたちからたっぷりと愛情を受けてのんびり過ごしていたみたいだ。

現在は開園している模様なので、名物の温泉に入るカピバラさんたちの姿を見に行ってみるのもいいかもしれない。

written by kokarimushi

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル