top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

島崎遥香演じるメイク大好き美女に反響「面白いしぱるる可愛いし参考にもなる」『だから私はメイクする』

テレビドガッチ


島崎遥香(ぱるる)が、10月7日に放送された神崎恵主演のドラマパラビ『だから私はメイクする』(テレビ東京系、毎週水曜24:58~)の第1話に出演。インターネット上では、島崎が演じた会社員・錦織笑子のメイクへの姿勢や回想シーンでの女子高生姿が話題になっていた。

同ドラマは、シバタヒカリ作のコミック「だから私はメイクする」(祥伝社)が原作。「浪費図鑑」で知られるオタク女性4人組・劇団雌猫によるエッセイ集「だから私はメイクする」(柏書房)を原案とし、「FEEL YOUNG」にて連載され、多くの女性に支持されている話題作だ。主演の神崎は、コスメショップのビューティーアドバイザー(BA)・熊谷すみれを演じる。そして、志田彩良が新人BA・近藤芽生を、吉田朱里(NMB48)はその先輩BA・山本織香を演じる。

第1話は、学生時代は地味なオタク女だったという錦織笑子(島崎)のエピソード回。笑子の一日は、鏡と向き合うことから始まる。女子高生時代に初めてメイクをしたとき、笑子は「こんなの、ほぼほぼ魔法じゃない!?」と衝撃をうけたことを回想。“人並み”になれたらと始めたメイクが次第にエスカレートし、すっかりメイクの沼にハマってしまった。

彼女が愛するのはお人形のような濃いメイク。同僚からも「いつもお姫様みたい」「毎日二時間かけているらしいよ」「さすがわが社のマリー・アントワネット(笑)」と、噂されていて職場ではちょっと浮いている。

ある日、話題のコスメショップでアイシャドウを見ていると、ビューティーアドバイザーの熊谷すみれ(神崎)がお試しを提案する。すると、笑子は自分が陰で「マリー様」と呼ばれていることを話し始め……。好きな自分でいるためのメイクとは?

ネット上では、「面白いしぱるる可愛いし参考にもなる」「ぱるるが最終的に他人に褒められるメイクではなく自分がときめくメイクに戻ったのが良かったな。なんだかとても元気になれるドラマでした」「化粧って顔をきれいにするだけじゃなく自分自身に自信を持ち心も綺麗にするもんなんだなと思える深くって最高なドラマでした。そしてぱるるの演技が一回りも二回りも成長していて嬉しかった。ぱるる素敵な作品に出会えて良かったね」といったコメントが上がっていた。また、島崎の女子高生姿に「JKぱるちゃん可愛すぎるからツイートしまくろう」という反応も見られた。

次回、10月14日(水)に放送される第2話には、阿部純子が少女漫画家・川松奏子役でゲスト出演する。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル