top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

SNSで大人気!話題の「パンケーキシリアル」って知ってる?

michill(ミチル)

このレシピを試すのにかかる時間

30分

パンケーキシリアルって?

海外のInstagramなどで話題のパンケーキシリアル。

その名の通り、パンケーキをミニミニサイズ(直径2センチぐらい)に焼いてシリアルに見立てて食べます。

たくさんミニミニサイズに焼くのは大変ですが、この可愛さったら!それだけで焼く価値があります。

牛乳をかけたり、フルーツを添えたり、ヨーグルトと一緒に。甘いチョコレートソースで楽しんだり、アイスをのせたりと食べ方のアレンジも自由自在。

今回はこのパンケーキシリアルをキレイに焼く方法をご紹介します。

パンケーキシリアルの作り方

材料

広告の後にも続きます

薄力粉…100g
ベーキングパウダー…5g
きび糖…15g
卵…1個
はちみつ…15g
牛乳または豆乳…80~90g
無塩バター…20g

下準備

無塩バターはレンジで温め溶かしておきます。

作り方

(1) 大ボウルに薄力粉、アーモンドパウダー、ベーキングパウダー、きび糖をふるいながらいれ、ホイッパーで全体を混ぜておきます。

(2) 違うボウルに卵を割りほぐし、はちみつを加えて白っぽく泡立つまでホイッパーで1分ほど泡立てます。

(3) (2)に牛乳または豆乳を加えてよく混ぜ溶かしバターも加えます。

(4) (1)のボウルに(3)を加えてホイッパーで粉気がなくなるまで混ぜます。

(5) ケチャップなどの容器に(4)の生地を入れます。

(6) 熱したフライパンに(4)の生地を絞りだします。

(7) 表面に2、3個穴があいてきたらひっくり返し、裏面を焼きます。

(8) 焼き上がったら冷ましておきます。

ポイントは生地を100円ショップに売っているケチャップなどを入れる容器に入れることです。

スプーンで生地を流し入れてもできますが、容器に入れた方が早く綺麗な丸に焼くことができます。小さいのでもたもたしていると焼きすぎてしまいますからね。

フライパンはテフロン加工のものが焼きやすいです。あまりぎっしりと生地を絞り出すとひっくり返す時に生地同士がくっついてしまうので少し余裕をもって絞り出すのがいいと思います。

メープルシロップでいただきます!

このパンケーキシリアル、実はそのままパクパクと食べてもすんごく美味しいんです。

いつも我が家で焼いているパンケーキと同じ配合なのに、小さく焼くだけで食感も違うから面白いです。

子ども達もとっても気に入ってくれてパクパクと手で摘まんで食べていました。小さなお子さんのおやつにもぴったりです。

朝食に食べるならバターを添えてメープルシロップやはちみつで食べるのが断然オススメです!

今回はプレーンなパンケーキシリアルを焼きましたが、ココア生地や抹茶生地も美味しそうなのでまた作ってみたいと思います。ぜひ、お試しくださいね。


TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル