top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

SixTONES・ジェシーの“真面目職人姿”に視聴者が勇気をもらう「もっと、自分頑張らなきゃな」『有吉ゼミ』

テレビドガッチ


SixTONES・ジェシーが10月5日に放送された『有吉ゼミ』(日本テレビ系、毎週月曜19:00~)スペシャルに出演。インターネット上では、一心不乱に作業に打ち込む彼に感動する視聴者が多くいた。

有吉弘行が教授、水卜麻美アナが秘書を務める知的エンターテインメントバラエティ。今回は、ヒロミとジェシーの「八王子リホーム」企画で、半年かけて作ってきた北欧風自給自足ハウスが完成間近に。場所は、地元の小中学生が使う山梨県のキャンプ場。築20年の使われていなかったウッドロッジをリフォームするべく、3月から取り組んできた。

ジェシーはヒロミからの指示で様々な作業をたんたんとこなし、時にはユニークなアイデアでスタッフを笑わせていく。ヒロミが壁に天然石(ロックフェイス)を3時間で300枚貼った際には、後日ジェシーにお任せ。壁一面に貼られた石にジェシーが感動していると、ヒロミからの置き手紙ならぬ置き石を発見。そこには「石を貼っときなさい。バランス必要。センス」と書かれていた。初めての石貼りにジェシーは苦戦。「お前はどこだ?」「うおっしゃ!」と正解がないだけに悩みながら完成させ、ヒロミもOKを出した。

また、ジェシーが作ったストーブでは最新機器を使ってピザを焼くこともできるという。ジェシーは作業中にも関わらず、手作りピザをつまみ食い。「ウマッ!」と舌鼓を打っていると、ちょうどそこにヒロミがやってきてキックを食らうハメに。「なんで勝手に食ってんだよ!」と雷を落とされるも、調子よく「棟梁(ヒロミ)のために作ったんですよ」と弁解。実際に食べたヒロミは文句を言いながらも「うん。ウマい!」と絶賛した。

そんな2人やスタッフの努力もあってついに完成。地元の子供たちも感動して声をあげた。完成したハウスを案内するだけでなく、自家製かまどでお米を炊きカレーをふるまったり、自給自足を体験するための機械を紹介したりと関係者も大満足の結果に。アイデア満載のホームに「すべての教科がここに詰まっている」と感動していた。

ネット上では、ジェシーの仕事ぶりに「何事も諦めず最後までやり遂げるジェシーくんが本当にかっこよかったです」「ほんま、君はすごいよ。スーパーヒーローだよ。どんな仕事も文句言わず全部やってみる精神見習わんとな〜」「ヒロミさん、めっちゃ怖い でも、愛あるムチだな 作業も慣れて、ほんとの職人さんみたい 何でも真面目に一生懸命取り組む姿尊敬する もっと、自分頑張らなきゃな」と前向きになるとのコメントが多くあった。

次回は10月12日に放送。Snow Man・宮舘涼太が灼熱の地獄火山カレー完食を目指す。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル