top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

「誰かと打ち解けたい」ときに“相手の心を開く”テクニック

アサジョ

 誰かと打ち解けて、もっと仲良くなりたいと思うことって多いのではないでしょうか。そんなときは相手の心を開くこと。そのために、まずは自分の手に注目してみてください。

 精神科医のゆうきゆうさん監修「『なるほど!』とわかる マンガ見ための心理学」(西東社刊)には、相手の心を開くテクニックの一つとして、「手や指を開く」ことが紹介されています。

 こぶしをギュッと握るのは、拒絶や敵意、緊張のサインで、相手を受け入れていない、あるいは話を聞きたくない状態なんだとか。そのため、会話中に相手に好印象を与えたいなら、こぶしを握らず、手を自然に開きましょう。手のひらを相手に向ければ、さらにオープンな印象になるそうですよ。リラックスして心を開いていることを示せば、相手も安心し、打ち解けたムードがつくられるそうです。

 反対に手を隠すのは、隠しごとがあるなど、自分の気持ちを悟られたくない場合によくみられるのだとか。基本的に相手に近付きたくないという心理から、手を隠すとされているそうです。

 ぜひ、相手に応じて使い分けてみてください。きっと、人間関係が理想的に運ぶことでしょう。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル