top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

小倉智昭が回顧した“竹内結子さんとのエピソード”に疑問集まる

アサジョ

 タレントの小倉智昭が9月28日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)に出演し、27日に他界した女優の竹内結子さんとの秘話を明かした。

 小倉は竹内さんとの思い出として、2007年に彼女が主演した映画のロングインタビューを担当した際のやり取りを回想。「日本アカデミー賞主演女優賞を連続で受賞して勢いのある女優さんでしたが、私生活では中村獅童さんと離婚の話が出ていたんですよ」と順調なキャリアとは裏腹に私生活では上手くいっていなかった当時の竹内さんの状況に触れた。

 続けて、「映画会社から映画の話はもちろんしてもらいますけど、プライベートの話も聞いても良いですよと、関係者から言われたものですから。そんな話できないでしょって言ったんですけど、大丈夫ですということだったんで、本当に獅童さんやお子さんのことを聞いたんです」と私生活に踏み込んだインタビューになったという。すると、その内容に関係者からクレームが出てしまい、案の定お蔵入りに。

 その数カ月後、小倉は竹内さんの控室を訪れ、「その節は申し訳ありませんでしたとお詫びをしたら、『いやいや、気になさらないでください。大丈夫ですよ』とおっしゃってくださったので、優しい人だなぁとホッとしたのを覚えています」とそのやり取りを振り返った。

「竹内さんの気さくさや優しさを物語るエピソード“として、小倉キャスターは当時の中村獅童との離婚に触れたわけですが、これについてネットでは『良い人で優しい人だったというエピソードなら他にもあるでしょうに、なぜあえてそれを選ぶ』『今言うようなことなのかな』『ここでまた中村獅童さんの名前を出すのはどうかと思う』などといった指摘が寄せられました。関係者側からNGが出たインタビューの内容だったのであれば、今このタイミングでそれを公にすることへの違和感を示す人が多いですね」(芸能記者)

 離婚から12年が経過しており、それぞれに新しい家庭を築いていた。幸せに暮らしていると思われていただけに、残された家族の悲しみは察するに余りある。

(木村慎吾)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル