top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

ローランド、バラエティ番組への向き合い方 「NSC生がやること」と驚愕

fumumu

ホストクラブの経営者でありタレントのローランドさんが27日、自身のYouTubeチャンネル「THE ROLAND SHOW」を更新。

バラエティ番組への向き合い方を語り、驚きの声が寄せられています。


■芸人とホストは一緒?

この日、チャンネルではカジサックさんコラボの後編を配信。テレビやYouTubeについて話していきます。

YouTubeの登録者数を伸ばすためになにをすればいいかローランドさんが尋ねると、カジサックさんは「ローランドさんは芸人さんと絶対に相性がいい」と断言。カジサックさんは以前から「芸人とホストは一緒」という持論を持っていたそうで、あるのはレンズを通しているかどうかの違いだけだと語ります。


関連記事:ローランド、イケメン実弟が5つの秘密を暴露 「意外」

■色物として消費されることへの不満

すると、この意見にローランドさんは自身を「気持ちは芸人」としたうえで、「『カッコ良くないね』よりも『つまんないね』のほうが落ち込むんですよ」と同意。そのうえで、ホストがバラエティ番組に出演した際に、色物としてイジられて終わってしまっていたことへの不満を語ります。

「自分でコンテンツをクリエイトして笑いを提供できる存在じゃないと思われているのがスゴい悔しかった」そうで、「日々トークを生業にしていて、相手を笑顔にすることでお金を頂いている。テレビに出て、トークできないわけがない」ことを証明したかったそう。

■バラエティ番組出演のために準備

その結果、ローランドさんは『アメトーーク!』(テレビ朝日系)などを観る際も「イチ視聴者として楽しむんじゃなくて『僕ならこうする』」「いつか来るべきタイミングのために絶対にホストがトークで一番すごい仕事だって思ってめっちゃ準備してた」ことを告白。

この熱意に、カジサックさんも思わず「それNSC生がやることですよ」とツッコミ。ローランドさんも「根は芸人なんですよ」と改めて認めていました。


■「むちゃ面白い」「さすが」

今回の動画に対し、コメント欄では「ローランドさんトークむちゃくちゃ面白かった」「サイコーです」「世間のほとんどにホストのイメージを変えたせた男」「さすがおしゃべりのプロ」など称賛の声が集まることに。

ホストへのイメージを一新させたローランドさんのトークスキルは、プロの芸人さん相手でも通用するようですね。

★カジサックさん、ローランドさんの動画はこちら

(文/fumumu編集部・柊青葉

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル