top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

シャープ公式、自社広告のミスに怒りのツイート 「可及的速やかに直して」

fumumu

28日、大手家電メーカー・シャープが、ツイッターの公式アカウントを更新。なにやら中の人がお怒りの様子です…。


■お怒りツイート更新

シャープ公式ツイッター中の人は、「広告の誤字表記、申し訳ありません」と突然の謝罪を投稿。普段はユーモアのあるツイートが人気のシャープですが、この日は空気が違うようです。

さらに、「弊社担当の人、可及的速やかに直して」と社内の担当者に指示…怒りマークの絵文字もついており、珍しくお怒りの様子が伝わってきます。


関連記事:シャープ公式、自社画像にツッコミ 「98円でキャベツが買えるかっ!」

■広告に誤字

どうやら、yahooトップに出していたスマートフォンの広告に誤字があったようで、ツイッター上でフォロワーから指摘されたよう。

リツイートされた投稿には「SHARPさん、Yahooトップに広告出すなら誤字には気をつけないといけませんぜ」といった言葉が。添付された広告画像のスペックの説明には「RAN8GB」と書かれているものの、正しくは「RAM8GB」なのだそう。

中の人は、指摘をしてくれたフォロワーに「あっ…ご指摘ありがとうございます。お恥ずかし」としっかり御礼を返していました。

■さらなる痛恨のミス

自社のミスをしっかり受け止め、的確な指示を出した中の人。ところが、そのツイートから約1時間後、まさかの「私も脱字してた」との投稿が…!

「RAM8GB」を「RAM8G」と投稿していたとし、「重ねてお詫びします」と再度謝罪することに。またも「お恥ずかし」と綴ることになりました。


■「かわいい」「どんまい!」

この一連の流れにフォロワーからは「シャープの中の人キレてるかわいいw」「めちゃくちゃ怒ってる」と、間違いの内容よりも中の人の様子が気になった声が上がりました。

また、重ねての謝罪には「このくらいの脱字、かわいいもんです」「どんまい!」「お疲れ様」とあたたかい声も。

以前も自社広告に自らツッコみをしていた中の人。今回も正直な人柄…企業柄が垣間見えた流れとなりました。

★シャープ公式のお怒りツイートはこちら

(文/fumumu編集部・五代桜子

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル