top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

カジサック、YouTuberのテレビ出演で「最悪」なこと 制作サイドに苦言

fumumu

人気ユーチューバー・カジサックさんが、ホストクラブの経営者でありタレントのローランドさんのYouTubeチャンネル「THE ROLAND SHOW」に登場。ユーチューバーに対するテレビ業界の姿勢に疑問を呈しました。


■カジサック、テレビ復活の夢を語る

この日、チャンネルではカジサックさんコラボの後編を配信。テレビとYouTubeの関係性について語っていきます。

今でこそユーチューバーとしてのイメージが強いカジサックさんですが、テレビへの愛着は強いものがあるようで「テレビを復活させたい」という気持ちを持ってYouTube活動をしているとのこと。

「(最近)テレビつまんなくなってない? みたいな。それがショックで」「もう一度あの頃のテレビを取り戻したい」と熱い口調で語り、さらにカジサックさん自身がスポンサーになってキングコングの番組を作ることも視野に入れていると明かします。


関連記事:ノンスタ石田、相方・井上に叫び 「ノータッチやん」「ずーるーいー!!」

■ユーチューバーを勉強せず出演させるテレビ

そこで難しくなってくるのがテレビとYouTubeの関係。どうしても対比的に捉えられることが多く、芸能人の中にもユーチューバーを下に見ている人が正直少なくない現状がありますが、カジサックさんは「ウィンウィンじゃないといけない」とコメント。

そのうえで、「僕が良くないなって思ってるのが、テレビサイドの方々が『このユーチューバーをどうしたら面白くなるのか」を勉強せずに呼んでるんですね。もうこれが最悪」とユーチューバーのテレビ出演について持論を展開します。

■「すごい人はホンマにすごい」

「ユーチューバーでもすごい人はホンマにすごいんです。タレントよりもすごい部分もある」と語りつつ、「そこを活かす企画をテレビでやってくれたらいいのになっていう」と要望を述べていくカジサックさん。

芸人ユーチューバーとして活躍する彼としては、テレビとYouTubeの橋渡し役になることで、テレビ復活に向けての道を見つけたいようです。


■感動する視聴者も

ユーチューバーへのリスペクトを込めながら、同時にテレビへの熱い思いを語ったカジサックさん。

コメント欄では「カジサックのこれからしたい事が本気で伝わる」「熱い気持ちを感じました」などの声が寄せられたほか、「テレビ、とくに報道番組やニュースもくだらないのばっかりでもうダメなんじゃないかな? 視聴者が見たい番組を見る時代だと思う」など厳しい声も寄せられています。

カジサックさんが願うように、テレビは復活することができるのでしょうか?

★カジサックさん、ローランドさんの動画はこちら

(文/fumumu編集部・柊青葉

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル