top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

初恋の相手と不倫……せつなく悲しい不倫の話

カナウ

今回は、初恋の相手と不倫することになってしまった女性Eさんの体験談をご紹介していきます。

予備校で意気投合。初めて好きになった相手は、親友の好きな人だった

私は、中学・高校と女子校に通っていて、男性と話すのは苦手でした。
そんな私に男性の友達ができたのが、高校2年のときです。
私は、同じ高校のMちゃんと同じ予備校に通っており、そこで、男子校のグループとも仲良くなりました。
そのグループのひとりが彼でした。彼は、背がすらっとしていてかっこよくて、目立っていたので、私みたいな地味なタイプには興味がないと思っていました。
でも、私にもとても優しくしてくれたので、次第に惹かれていったんです。
自習室で偶然会う機会も重なって、お互いの好きなアーティストが一緒だと発覚してからは、ふたりで会う機会も増えていきました。私の初恋でした。
ふたりで会う機会が増えてからは、「もしかして彼も私のことが」と思うときもありました。でも、彼に告白しようかな、と思い始めていた、そんなある日のこと、Mちゃんから「好きな人がいる」と告白されました。Mちゃんの好きな人とは、彼のことでした。
私は、自分の気持ちをMちゃんに伝えることができず、「応援するよ」と言ってしまいました。
Mちゃんは彼に告白し、彼は私に相談してきました。
「Eちゃんはどう思う? Mちゃんと付き合うべきかな?」と。Mちゃんのことは好きだけど、彼とMちゃんが付き合うことを考えたら胸が苦しくなりました。
本音では、付き合ってほしくなかったです。でも、彼が私のことを好きならば、断ってくれるはずだと思い、「いいんじゃない」とそっけなく返してしまいました。
しばらくして、彼とMちゃんは付き合うことになりました。

10年後の再会。ほんとはずっと好きだった

大学に入学してからは彼ともMちゃんとも疎遠になりました。
再会したのは本当に偶然でした。取引先の企業に、彼が勤めていたのです。
10年ぶりに再会した彼は、全く変わっていませんでした。いや、むしろかっこよくなっているように見えました。ふたりで飲みに行き、話は弾みました。そこで、彼はこう言ったんです。
「あのとき、Eちゃんのことが好きだった。Mちゃんと付き合った方がいいと言われて、ショックだった」と。私は、動揺しました。でも、今、言わないと後悔すると思い、彼に正直な気持ちを伝えました。
「私はあのとき、あなたのことが好きだった。今も好きかもしれない」と私は言いました。彼も、「ほんとはずっと好きだった。忘れたことはない」と言ってくれました。
そして私たちは、その日一夜を共にしました。とても幸せな日でした。彼の左手薬指には指輪が光っていましたが、見ないようにしました。

絶対に聞きたくなかった妻との会話

私たちはそれから、週に一度は会うようになりました。関係は、半年続きました。
ずっとこんな関係が続いたらいいのに、と思っていましたが、長くは続かなかったのです。
きっかけは、彼の奥さんから電話がかかってきて、彼と会話をしているのを聞いてしまったことでした。
他愛のない会話でした。帰りにトイレットペーパー買ってきてね、というような。ただ、その声に見覚えがありました。
「まさか、Mちゃんと結婚したの?」私が聞くと、彼は気まずそうに頷きました。
彼とMちゃんは私が知らない10年間を一緒に過ごしてきたんだ。
そう思うと、彼は、私のものにはならないんだ、と理解できました。それから一度も、彼とは連絡をとっていません。

さいごに

切ない恋の終わり方ですが、自分の幸せのために、自ら関係を断ち切ったEさんは、勇気がある女性です。
その強さがあれば、これからも自分の手で幸せを掴み取っていけるでしょう。
今来 今/ライター


TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル