top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

ニックネームが思いつかない! インターネット上で本名を使っている理由

fumumu

(miya227/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

インターネット上で本名を使うのは、抵抗がある人も多いでしょう。しかしSNSなどで本名を使って、活動をしている人もいます。


■「インターネット上でも本名」3割も

fumumu編集部では全国10〜60代の男女2,168名を対象に、インターネット上でも本名を使っているか、調査を実施しました。

「使っている」と答えた人は、全体で26.3%でした。

fumumu取材班は女性達に、インターネット上で本名を使っている理由について話を聞きました。


関連記事:思わず偽名を使った経験ある? 嘘の苗字でお店を予約したら…

(1)よくある名前なので

「SNSでは、下の名前を利用しています。私の名前はまったくめずらしさがないので、特定はされないと思っているから使っているんです。


すごくめずらしい名前であれば、もちろん本名を使うことはないでしょう。こんなときだけは、ありきたりな名前でよかったなと思います。


さすがに、名字まで晒す気にはならないですね。名字もよくあるものですが、特定される可能性が高くなるので」(20代・女性)

(2)考えるのが面倒なので

「ネット上でかわいいニックネームを使っている子がいて、見ていると憧れることもあります。ただ自分で考えても、いい名前がなかなか思いつきません。


そのために暫定として、下の名前をそのまま使っていたんです。それが定着してしまったので、今はニックネームを考える気持ちがわかなくなってしまいました。


センスのある名前の人は、ツイートもおもしろい感じがしてうらやましいです」(20代・女性)


(3)自己顕示欲が強いので

「私はいわゆる意識高い系に属する人間なので、仕事で成果を上げてネット上でも注目されるような人になりたいと思っています。


私が憧れる人達もみんな、本名で活動されていることがほとんどです。その人達をマネて、本名を使っているところもあります。


今はまだまだなところも多いけれど、もっと結果を出して成長していきたいと思っているんです」(20代・女性)


下の名前くらいならば、影響がないと考えている人が多いようです。

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年7月3日~2020年7月7日
対象:全国10代~60代の男女2,168名(有効回答数)

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル