top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

香取慎吾主演の新作ドラマが配信!Amazon Prime Videoで観られるコメディー作品まとめ

エンタメウィーク(映画)

香取慎吾主演の新作ドラマが配信!Amazon Prime Videoで観られるコメディー作品まとめ

アクション、恋愛、サスペンス……、映画には様々なジャンルがありますが、疲れた時に観たくなるものといえば、やっぱりコメディー! 家族や友人はもちろん、一人で見ても楽しいひと時が過ごせます。
今回はAmazon Prime Videoでたっぷり楽しめる珠玉のコメディー作品を4本ご紹介! 豪華出演者たちのコントのような掛け合いに注目です。

壁の穴から隣人が覗き見!?香取慎吾さんが主演に挑戦「誰かが、見ている」

画像名

三谷幸喜監督と香取慎吾さんのゴールデンコンビが織り成す、至高のコメディードラマが誕生! 香取慎吾さん演じるどんくさい青年・舎人真一は、失敗続きで冴えない毎日を送っています。そんな舎人を裏でこっそり見守るのは、佐藤二朗さん演じる隣人の粕谷次郎。壁に空いた穴から隣室をのぞき見するちょっと怖いストーリーですが、舎人のドジ加減が分かってくると、なるほど。これは確かに覗きたくもなる(笑)。

たとえば、舎人が一人で面接練習をするシーン。「夢はなんですか?」の質問には、なんと「綺麗な蝶々を追いかけていたら、イノシシと出会って……」と昨日見た夢を答えてしまう始末。世間知らずな舎人と、そこにツッコミを入れる隣人たちの奇妙な生活に爆笑間違いなし!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

レビューを見る

年の瀬のホテルで起こる爆笑の奇跡「THE 有頂天ホテル」

画像名

舞台は大晦日のとあるホテル。カウントダウンパーティーに向け、従業員たちは準備に奮闘していた。しかし、一風変わった宿泊客やクセのあるスタッフたちが次々と問題を起こしてしまう!?

特筆すべきは、登場人物たちが抱える悩みが解決される痛快なシーン。ベルボーイが死にたがりの演歌歌手を救い、その様子を見た自殺寸前の政治家も救われ……、と、思わぬ形で広がっていくポジティブな連鎖がたまらない! パーティー開始まで刻一刻と迫るタイムリミットと、まくしたてるように起こるおもしろハプニングに画面から目が離せません。
特に香取慎吾さんと西田敏行さんの歌唱シーンは爆笑もの。2時間越えの傑作コントを見ているような気分にさせてくれる一本です。
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

レビューを見る

古代ローマ人が現代日本にタイムスリップ!銭湯文化で笑える「テルマエ・ロマエ」

画像名

古代ローマ帝国の浴場設計士・ルシウスが水面に顔を近づけると……、なぜか現代の日本へタイムスリップ!?

日本式の銭湯や”風呂上りの一杯”など、「平たい顔族」こと日本人の入浴文化に触れ、ルシウスは様々な浴場設計に様々なアイデアを見出していく。ルシウスがタイムスリップしてくる場所は決まって水場。家庭のお風呂や温泉街、トイレまで、様々な場所に現れては「ローマの技術を凌駕している!」とショックを受ける様子が面白すぎる!
また、物語ではローマ帝国の政治や文化にも触れるため、視聴後の満足感もひとしおです。
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

レビューを見る

ローカルネタてんこ盛り!愛郷心ゆえに自虐が止まらない「翔んで埼玉」

画像名

「埼玉県民にはそこらへんの草でも食わせておけ!」というセリフが耳に残るコメディー映画の傑作。ストーリーの軸となるのは、怒涛の「埼玉いじり」。埼玉県民とバレれば逮捕されたり、激しい迫害を受ける様子はまさにカオス。

群馬や茨城も巻き込んだマウンティング合戦は、土地を知っている人なら「あるあるネタ」としてかなり笑えるはず! 特に川辺で行われる千葉VS埼玉の「出身有名人バトル」は捧腹絶倒です。疲れた日は本作を見てゲラゲラ笑ってみてはいかがでしょうか?
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

レビューを見る


コメディー映画と一括りにしても、その作品の色は様々。「誰かが、見ている」のように部テレビドラマ風にまとめられているものから、「テルマエ・ロマエ」のようにストーリー性が高いものなど、好みに合う作品を探してみるのも一興。おうちで過ごす休日は面白いコメディー映画で楽しんでみて!
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!

Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
・本キャンペーンは、NTTドコモ主催のキャンペーンです。
・「ドコモのギガプラン」をご契約の上、特典にお申し込みいただくと、1年分の「Amazonプライム」特典を進呈します。詳しくはこちら
・Amazon, Prime 及びこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc. 又はその関連会社の商標です。
・Amazonプライムの年会費は4,900 円( 税込) です。(2020年8月末現在)
・Amazonプライムの1年間の年会費は、NTTドコモが負担しています。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル