top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

福士蒼汰と小松菜奈の最強カップルにニヤニヤが止まらない「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」(2016)

エンタメウィーク(映画)

福士蒼汰と小松菜奈の最強カップルにニヤニヤが止まらない「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」(2016)

解説

七月隆文の同名ベストセラー小説を、「ストロボ・エッジ」の福士蒼汰&「バクマン。」の小松菜奈共演で実写映画化したファンタジックラブストーリー。「僕等がいた」「アオハライド」など数々の青春ラブストーリーを手がけてきた三木孝浩監督と脚本家の吉田智子が再タッグを組み、京都の風光明媚な景色を背景に20歳の男女の甘く切ない純愛を描く。美大生の高寿は、通学電車の中で見かけた女性・愛美に一目ぼれする。勇気を出して声を掛け、会う約束を取りつけようとする高寿だったが、愛美はなぜか泣き出してしまう。意気投合した高寿と愛美は付き合うことになり、幸せな日々を過ごしはじめるが、そんなある日、高寿は愛美から信じられないような秘密を明かされる。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

三度の飯より映画ファンさん ★★★★☆

タイトルからして、何か簡単には行かない恋愛モノの匂いがぷんぷんしていましたが、想像の一回り二回り超えてきました。ある日、電車で見かけた女性の恋をした主人公が勇気を持って彼女に声をかける。それから、毎日会うようになってトントン拍子に進んでいく彼らの関係性。しかし、彼女が感動しいなのか、良く泣くんですよ。この涙の理由が、なんとも切なすぎる。

映画前半は福士蒼汰と小松菜奈という顔面偏差値最強カップルの、淡くてウキウキな楽しいデートが可愛くて、こっちも見ていてニヤニヤしてしまう! 小松菜奈ちゃんがとにかく可愛いし、もう彼女との擬似デートを体験できる映画といっても過言ではありません。福士蒼汰くんも、戸惑いながらリードしていく普通の男の子な感じがかっこいいし。

ただ、後半になって彼女の“秘密”が明らかになる。これが少し理解するのに難しいのですが、徐々に主人公がそれを理解するのと同じ過程で我々も理解してきます。ただ、それがどういう事を意味するのかわかればわかるほど、とにかく切なくて悲しい。不意打ちすぎるというか、想像を超えてくる感動作でした。恋愛映画で久々にこんなに泣いたかも、というぐらい泣けます。


「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル