top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

福士蒼汰とツンデレ猫が織りなす旅模様を描いた「旅猫リポート」(2018)

エンタメウィーク(映画)

福士蒼汰とツンデレ猫が織りなす旅模様を描いた「旅猫リポート」(2018)

解説

人気作家・有川浩の同名ベストセラーを実写映画化し、心優しき青年とツンデレ猫が織りなす旅の行方を描いたロードムービー。元野良猫のナナは、交通事故に遭ったところを猫好きの青年・悟に助けられ、それ以来5年間、彼の飼い猫として幸せに暮らしてきた。ある事情からナナを手放すことになった悟は、新しい飼い主を探すため旅に出る。親友や恋人など、これまで出会った大切な人々を訪ねまわりながら、自身の人生を振り返る悟だったが……。ある秘密を抱える主人公・悟を福士蒼汰が演じ、愛猫ナナの声を高畑充希が担当。脚本には原作者の有川自らが参加し、「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」をヒットさせた三木康一郎監督が、再び有川原作の映画でメガホンをとった。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

三度の飯より映画ファンさん ★★★★☆

いい意味で裏切られたというか、想像より深い映画でした! 自分がもう飼えなくなった猫を代わりに飼ってくれる人を探しにいく旅に出る主人公。猫のナナに高畑充希が声を当てていて、猫視点で見る映画だからこそどんどん明かされていく主人公の過去が面白い。

この旅は大事な猫を預けることができるほど彼にとって大事な人に再会し、その頃のことを振り返り、お互いに前に進んで行こうとするものなんですよね。主人公にとっての、精算の旅なんです。爽やかイケメン俳優の代表的な存在、福士蒼汰が演じているから一見この主人公もごく普通の男の子だと思っていた。ところが、写真館の息子とのエピソードで明かされる主人公の複雑な家庭事情にはちょっと驚きました。そういう主人公のメンタル面を追っていくエピソードの描き方が繊細で入り込めました。

あとは、やっぱり福士蒼汰くんがそういう役を演じることで、無理して明るくしている人みたいな説得力も出ていましたね。ラストにかけて、何故彼が猫を預けなきゃいけないのか、その理由がわかってきて泣けてくる。猫好きはもちろん楽しめますが、それ以上にヒューマンドラマの部分でとても高く評価できる作品です。


「旅猫リポート」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル