top_line

【急上昇】伊藤健太郎 関連記事まとめ読み

家やキャンプで肉をおいしく焼く。町工場が作る9mm極厚鉄板「atsu-atsu」がクラウドファンディングに

macaroni

とことんおいしく肉を焼く!「極厚鉄板 atsu-atsu」が新登場

手軽なのにお店のようにおいしく肉が焼き上がる鉄板「極厚鉄板 atsu-atsu」が、クラウドファンディングサイトMakuakeに登場しました。

金属加工専門の町工場が手がける厚さ9mmの鉄板で、余分な油を落とす溝加工が施されています。密を避けた暮らしや外出自粛が続くなか、おうち時間の充実やキャンプにぴったりのアイテムです。

「極厚鉄板 atsu-atsu(アツアツ)」の特徴

持ち運びしやすい!手軽なサイズ感

ソロキャンプ用のB5サイズBBQコンロに合わせた150mm×200mmのサイズ。鉄板の厚さが増すほどに重量も増えるため、持ち運びやすさも考慮して、鉄厚9mm / 重さ2kgの鉄板に仕上げています。

BBQコンロだけでなく、シングルバナーや自宅のコンロや卓上コンロ(IHは非対応)でも使えるので、おうちごはんにもおすすめです。

厚いほどおいしく焼ける!厚さ9mmの鉄板

鉄は、厚みが増すほどに蓄熱量と熱伝導効率がアップする素材です。厚みのある鉄板は一般的な家庭用フライパンとは異なり、ゆっくり均一に火が通り焼き、ムラができづらい特徴があります。

余分な油を落とす溝加工

ソロキャンプ用の鉄板は多数ありますが、「極厚鉄板 atsu-atsu」は、工場の技術を活かし、鉄板に「溝加工」を施されています。溝加工によって、フラットな鉄板とは異なり余分な油を落としつつ、食欲をそそる抜群の焼き目をつけることができます。

またリターン選択時に、「鉄板の外に油を落とす4箇所の溝加工」の有無を選べます。コンロ使用時には、油がポタポタと垂れない溝なしが便利です。

Makuake限定特典もあり!

2種類から選べる鉄板タイプ

自分で鉄板を育てるスタンダードセットと、届いてすぐに使えるシーズニング済のセット。2種類の鉄板タイプが用意されています。どちらも基本セットには、「鉄板・ハンドル」がついています。

岐阜県産のブランド肉3種のセットが登場

今回のリターンには、岐阜県・恵那市で約100年(創業大正13年)続く老舗肉屋「肉の岩島屋」さんの全面協力で、岐阜県産のブランド肉3種のセットも用意されています。このセットなら届いてすぐにおいしいお肉で鉄板の力を試すことができますよ!

BBQに便利な取り外しができる脚

さらにオプションで、取り外し可能な脚も登場。高さは、100ミリと150ミリの2種類です。大きなBBQコンロの炭の中に、脚付き鉄板をそのまま入れて利用できるのでとっても便利です。

Makuake限定!好きな文字を刻印できる

今回のクラウドファンディングでは、通常2,000円(予定価格)の刻印がセットになっています。名前、店名、記念日、シリアル番号など好きな文字を入れて、自分だけのプレミアム感を演出することができますよ!

こだわりの鉄板でおいしく肉を焼こう!

分厚いと調理に時間がかかる鶏肉や、火を通し過ぎて固くなりがちな豚肉も、「極厚鉄板 atsu-atsu」を使えば、鶏肉は肉汁たっぷりジューシーに、豚肉は時短でやわらかに焼きあげることができます。

さまざまなリターンが用意されているので、Makuakeのページでぜひチェックしてみてくださいね!

町工場が作る9mm極厚鉄板【atsu-atsu】|Makuake

TOPICS

ジャンル