top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

「ワンピース」エースが主人公のスピンオフマンガ始動! 作画は「Dr.STONE」のBoichi氏

アニメ!アニメ!

「ワンピース」エースが主人公のスピンオフマンガ始動! 作画は「Dr.STONE」のBoichi氏

『ワンピース』のエースを主人公とするスピンオフマンガ『ONE PIECE episode A(エース)』 の連載が、9月16日発売の「ONE PIECE magazine Vol.10」にてスタートした。「週刊少年ジャンプ」で『Dr.STONE』を連載中のBoichiが作画を担当している。



『ONE PIECE episode A(エース)』は、ひなたしょうと浜崎達也がノベライズを担当した小説『ONE PIECE novel A(エース)』を原案とするスピンオフマンガ。
『ワンピース』における本格ストーリーのスピンオフマンガは本作が初めてで、作画は「週刊少年ジャンプ」で『Dr.STONE』を連載中の漫画家・Boichi、ネーム構成は『三ツ首コンドル』や『歪のアマルガム』で知られる漫画家・石山諒が手掛けている。

連載第1話は、カラー3ページを含む54ページの大ボリュームで掲載されており、マンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」でも16日よりストーリーの一部が公開となった。圧倒的な画力で描かれるエースの物語に注目となりそうだ。



なお「ONE PIECE magazine Vol.10」にはこのほか、3項目からなる「再読のススメ」と題した66ページの特集も。
「ワノ国編」に突入し物語が大きく展開していくなか、『ワンピース』をより深く楽しむための「クライマックスへ向けた予習と復習」だ。

「RE:ONE PIECE チェックリスト」では「物語に隠された様々なヒント」の解説や今後のストーリーに大きく関わってくるであろう4つの謎を紹介しており、「ONE PIECE NOTEcollection ~初期構想編~」では原作者・尾田栄一郎による作品初期の構想が詰まった秘蔵の設定ノートを公開。「分析して見る ONE PIECE ルフィ バトルレポート」では15億ベリーの賞金首であるモンキー・D・ルフィの戦い方や強さを詳細に振り返っている。

「ONE PIECE magazine Vol.10」は定価1,000円(+税)。全国の書店やコンビニエンスストアにて、9月16日より販売中。

「ONE PIECE magazine Vol.10」特集:『ONE PIECE』再読のススメ
発売日:2020年9月16日
定価:1,000円+税/202ページ/B5判
※全国書店コンビニエンスストアなどで販売
(C)尾田栄一郎/集英社
『ONE PIECE episode A(エース)』
(C)尾田栄一郎・Boichi・石山諒/集英社

TOPICS

ランキング(アニメ)

ジャンル