top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

9月は肌トラブルが起こりがち。保湿ケアで乾燥に負けない肌作り

ママテナ

9月は肌トラブルが起こりがち。保湿ケアで乾燥に負けない肌作り(C)ママテナ 夏の猛暑を乗り越えたと思ったら。なんだか肌がガサガサしてきた……。
そんな、9月に起こりがちな肌トラブルのケアをまとめました。

9月は肌トラブルが起こりやすい時期

気温が少しずつ下がり、暑さのピークを乗り越えたら「なんだか肌がかさつく」、「ファンデーションのノリが悪い」と感じませんか?

9月は、肌の状態がとても悪くなりやすい時期。

その原因は、夏の猛暑。

夏の間に浴びた紫外線や、夏バテで栄養不足になった影響が、9月頃に現れるためです。

また、秋になると気温が下がるとともに、湿度も低下します。

広告の後にも続きます

さらに暖房を使い出すと、肌はもっと乾いた超ドライな空気にさらされることに。

これも肌トラブルが起こる要因になります。

乾燥によるシワや毛穴の開き、肌がごわつくといった悩みが多くなる時期なのです。

刺激を感じたら美白系化粧品はお休みして

秋の肌トラブルを抱えた肌には、とにかく刺激を与えず、やさしくケアするのが基本となります。

絶対に肌をこすらないこと。

洗顔はもちろん、タオルで顔を拭く時、化粧水をつけるときも、そっとタッチするようにしましょう。



  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル