top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

9日間でみるみる脚やせ!? 美脚トレーナーが「腸リンパ」と「歪み」をキーワードに教える下半身ダイエット!

ダ・ヴィンチNEWS

『下半身からみるみるやせるおうちダイエットBOOK』(久 優子/講談社)

 外出自粛が続き、テレワークの日々。下半身が確実に太ましく、もとい、ふっくらとしてしまった。どうせ増えるなら体重ではなく貯金通帳の中身が良いと嘆いてみても、この柔らかくたっぷりとした脂肪は消えてはくれない。

「太る」「リバウンドしない」どっちが本当? ダイエット×プロテインの疑問を徹底解決!

 同じ悩みを抱えている方も多いはずだ。私だけじゃないでしょうと、必死に皆さんに問いかけている。できれば短期間でほっそりしたい。

『下半身からみるみるやせるおうちダイエットBOOK』(久 優子/講談社)は9日間で下半身を集中的にストレッチとマッサージでシェイプアップする方法を「美脚トレーナー」である著者・久 優子さんがレクチャーしてくれる。表紙の美しい足はパーツモデルでもあるご当人のおみ足とのこと。なんという説得力!

 現代人にとりわけ重要なのは、むくみを取り、歪みを直すこと。体を正しいポジションに整えれば、激しい筋トレをせずとも足はすっきりするのだとか。歪みは太るだけでなく、肩こりや腰痛を引き起こす原因になるので、ダイエットのみならず、健康にも良さそうである。

 また、この本では腸を包むように張り巡らされた「腸リンパ」にフォーカス。足のつけ根にそけいリンパ節があり、ここをマッサージするとむくみが取れる、と聞いたことがある方も多いのでは? 現代人はむくみやすいので、ここを流すだけでは足りないのだそう。

お腹全体、脚のつけ根から肋骨までをしっかり刺激することで、腸リンパまでアプローチする必要があるのです。

 実際トレーニングには、お腹を動かすものも多かった。「お腹も下半身の一部」と捉えるのが久式メソッド。9日間のうち、最初の3日間で体を正しい位置に戻し、基礎やせ力を身につける。残りの6日間で全身の老廃物を流し、脚の形を整える、というメニューである。大事なのは最初の3日間を集中して行うこと。そうしないと4日目に進んではいけないとまで力説されている。

 正しく行わないと、効果は半減。写真を見ながら丁寧にストレッチとマッサージをしてみれば、ズレ(歪み)が直った感覚を得たり、むくみが取れたと実感できたりするはずだ。三日坊主の言葉通り、3日目は挫折の境界線と言われる。そうならないために、効果は出るプログラムにしてある! と著者は胸を張る。

リアル体験記:(このくらいでいいの? と思う→青ざめる)×3日間

 見開きでまずはストレッチ、次のページにマッサージが紹介されている。スタイルの良いモデルさんがやっているものはさほど難しそうに見えない。数年前までは体を定期的に動かしていた私、「これくらいなら余裕じゃない? 本当に効果あるの?」とフフン顔で始めてみた。

 ……大変に、キツかった。

 基本的に同じ動きを3~5回繰り返して1セットとし、それを数回行うのだが、この数回がクセ者で徐々にしんどくなってくる。まだ回数あるの!? とうめき声を何度あげたことか。

 特に初日の慣れないうちは、小分けにして行っても良いかもしれない。お風呂の前に1セット、お風呂上がりにもう1セット、そして寝る前に1セット→マッサージとトライした。めげずに済んだうえ、寝る前に体がほぐれてぐっすり眠ることができたのでおすすめである。

6日間体験記:だんだん慣れてはくるが油断は禁物

 3日間を乗り越えると、生まれたての小鹿も自分の足でだいぶ立てるようになる。マッサージが足裏をほぐすもの中心になり、仕事で疲れていてもおっくうになるどころか、すっきりするからやろう……と進んでできるようになった。しかしジワジワと効くストレッチが多いので油断は禁物である。サボり心にもご注意を。

 私はかなりのO脚なのだが、4日目のストレッチ中。あおむけに寝転がり、足を90度に持ち上げ、そのまま床すれすれまでおろす箇所で、太ももと足首がくっついた感覚がある! 鏡の前に立ってみると、ひざがきちんとくっついた。効果があると感じると続けやすいのが人間。今日は何をするのか、と本をめくる手付きも一気に軽やかになった。

 太ももマイナス○○センチ! という、具体的な数字上の変化は示せないのだが、足のシルエットがぐっとすっきりした。筋肉がつき、脂肪も減った気がしている。

 このストレッチをしっかり習慣化したいところである。

歩き方やボディクリームの塗り方まで――「気を付ける方法」ごと学ぶ

 合間のコラムや最後のチャプターでは、歪みにくい歩き方、ボディクリームの塗り方なども教えてくれる。ただぼうっと歩くだけではもったいない。日常の動作がエクササイズにも歪み防止にもなるのである! 筋肉があり、歪みが少ない体は健康的かつ太りにくい。運動前に推奨されている4つの準備運動もパソコン仕事の肩をほぐすのにうってつけであるし、外出しにくい日々を逆手に取って、自分の脚をすっきりさせるトレーニングに励んでみてはいかがだろうか。

文=宇野なおみ

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル