top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

「放送時間30分間違えてません?」アニメ「BORUTO」“ポケモン”みたいなフォルムのキャラクターに視聴者大注目

ダ・ヴィンチNEWS

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』11巻(原作・監修:岸本斉史、漫画:池本幹雄、脚本:小太刀右京/集英社)

 2020年9月6日(日)に、アニメ「BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」第164話が放送。敵が呼び出した“バケモノ”に、「なんか見たことある」「テレ東さん、放送時間30分間違えてません?」といった反響が相次いでいる。

「なんて残酷なんだ…」笑顔が絶えないえびす町の真実に驚きの声続出/アニメ「ONE PIECE」第940話

 柱間細胞・強奪事件の犯人である霞の国の忍者兄弟に追いついたボルトたち。しかし兄弟のひとり・ユウガが禁術によって呼び出したバケモノとともに、強力な結界の中に閉じ込められてしまう。

 視聴者から注目を集めたのは、この“バケモノ”。大人と同じくらいかそれ以上の背丈はあるが、胴体はずんぐりしていてマスコット感が強め。吊り気味だがつぶらな瞳を持っており、頭には耳のようにも見える2本の角が生えていた。

 このバケモノが登場するなり、ネット上では「新種のポケモンかな?」「ボルト見ようと思ったらポケモン始まってた」「ピカチュウとガラルニャースのミックスっぽいw」といった声が。

 テレビ東京系で放送されている「BORUTO」だが、同作の次はアニメ「ポケットモンスター」が放送されている。そのためバケモノを見て、思わず“ポケモンのよう”と冗談を言う視聴者は多かったようだ。

 ムギノの捨て身の戦法で、苦戦しながらもバケモノを倒したボルトたち。今回は偶然似たフォルムのキャラクターが登場しただけだが、いつの日か本当にコラボする日が来るかもしれない。

アニメ「BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」
放送日時:毎週日曜 17:30~
放送局:テレビ東京系
原作:岸本斉史
出演:三瓶由布子、菊池こころ、木島隆一 ほか

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル