top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

松重豊演じる猫村さんへのサプライズに視聴者の涙腺ゆるむ「優しさに泣けた」『きょうの猫村さん』

テレビドガッチ


松重豊が、猫の家政婦役で主演するミニドラマ『きょうの猫村さん』(テレビ東京系、毎週水曜24:52~)。9月9日に放送された第23話で、村田家政婦紹介所の奥さん(石田ひかり)と山田さん(市川実日子)から素敵なプレゼントをいただいき感激する猫村さん(松重)の姿が描かれ、インターネット上では「優しさに泣けた(疲れてるのかしら、私)」「今週もじんわり泣けるお話だった……。よかったね、猫村さん」といった声が上がっていた(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、ほしよりこによる累計330万部以上を誇る大人気コミックのドラマ化で、猫の家政婦である猫村ねこを主人公とした物語が展開。“猫村さん”を演じる188cmの松重と個性豊かなキャストとのやりとりが話題になっている。

ある日の夜、猫村さんが村田家政婦紹介所で漢字の勉強をしていると、奥さん(石田)から「ちょっと目をつむって手をだしてごらん」と声をかけられる。猫村さんは不思議に思いながら従うと、奥さんは「こんな物をこしらえてさ……」と、nekoと名前が入ったリュックサックをプレゼント。猫村さんが「猫」ということで、お使いの時にかごをもって走るのは不便なのでは、と気遣っての贈り物だった。

さっそくリュックのひもに手を通し、しょってみた猫村さんは「すごい! すごいわ~」と大感激。そこへ山田さん(市川)も現れ「い~ね~。ぴったり!」と声をかける。リュックのふくらみに気が付いた猫村さんが、中を覗いてみると、もうひとつプレゼントが……。寒がりの猫村さんの為にと、山田さんが編んだマフラーが入っていたのだ。思いがけず、奥さんと山田さんの温かさに触れた猫村さんは、マフラーに頬ずりし喜んでいた。

その夜、猫村さんは「ここに置いていただけるだけでもラッキーなのに、こんなによくしてもらって」としんみり。ピカピカに輝く満月をふと見上げると、「猫ちゃん。似合ってるよ」と大好きな坊ちゃん(濱田岳)の幻が現れた。幸せ気分に包まれた猫村さんは、「坊ちゃん。わたし、うんとお仕事頑張って、う~んとお役に立たなきゃね。う~んとうんと!」と決意表明しながら、寝具で爪をバリバリとぐのであった。

ネット上には、「涙出るけど最後の爪とぎでワロタ」「第23話の猫村さんを観て、感謝の気持ちを忘れていけない……と再確認。してもらったこと以上のことを周りに返していく気持ちを忘れずに。猫村さん、ありがとう」「来週で最終回、寂しいなぁ。永遠にやっててほしい」といった声も見られた。

『きょうの猫村さん』は、9月17日で最終話を迎える。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル