top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

由比ヶ浜結衣「あ~ん」“美人親娘”とおこなうタルト作りが「控えめに言って最高…」/アニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完」第9話

ダ・ヴィンチNEWS

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』14巻(渡航/小学館)

 2020年9月3日(木)に放送されたアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完」第9話。由比ヶ浜結衣×比企谷八幡×ガハママによるタルト作りがおこなわれ、視聴者から「なんと羨ましい光景…」「おいヒッキー、そこ代われ!」といった羨望の眼差しが降り注いでいる。

挫折してきた僕だから伝えられる歌がある。シンガーソングライター・伊東歌詞太郎さんの人生、そして曲作りとは?

 話題の渦中にあるのは、由比ヶ浜家でおこなわれたタルト作り。八幡の妹・小町の受験合格をお祝いするために、結衣がケーキ作りに誘ったのがきっかけだった。

 ケーキ作りには結衣のお母さん、通称“ガハママ”も参加し、彼女の提案によりフルーツタルトを作ることに。ガハママといえば、高校生の娘がいるとは思えないほどの美貌の持ち主。八幡はまるで“両手に花”のような状態でキッチンに立ち、和気あいあいとタルト作りに励んでいく。

 途中で結衣が「チョコ塗ったら絶対美味しい気がする!」と言ってタルトにチョコを乗せると、そのままタルトを「はい、ヒッキー。あ~ん」と八幡の口元へ。これには彼も思わず頬を染めるものの、残念ながらタルトの味はイマイチだったよう。

 するとそんな2人を見て、「チョコを使いたいなら…」とにっこり微笑むガハママ。タルトに少しアレンジを加えるや否や、今度はガハママが八幡に“あ~ん”をする展開に。美人親娘から“あ~ん”してもらえる八幡に対し、ネット上では「ガハママの“あ~ん”だと!?」「控えめに言って最高…」「俺も2人に“あ~ん”してもらいたい人生だった」などの反響が続出した。

 美人親娘と肩を並べてタルト作り…。なんて有意義な休日だろう!

アニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完」
放送時間:毎週木曜深夜1:58~(TBS)/その他放送各局による
原作:渡航
監督:及川啓
出演:江口拓也、早見沙織、東山奈央、佐倉綾音、悠木碧 ほか

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル