top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

大人になると意外と勉強に集中できない! それはなぜ? /普通の主婦が東大大学院に合格して自分の人生を見つけた超勉強法⑦

ダ・ヴィンチNEWS

普通のアラサ―主婦が、知識ゼロから東大大学院合格を果たすまでの実録! 家事や仕事と両立できる“大人”のための勉強メソッドを具体的に紹介。
勉強がニガテな人にもすぐ役立つコツを『普通の主婦が東大大学院に合格して自分の人生を見つけた超勉強法』(ただっち/KADOKAWA)から連載形式でお送りします。

【この話題の連載を第1回から読む】▶中途半端家事のダメ主婦が東大大学院を目指したワケ

『普通の主婦が東大大学院に合格して自分の人生を見つけた超勉強法』(ただっち/KADOKAWA)

 やる気もバッチリ、計画もバッチリ! さぁ、頑張るぞ!
 ──と思いきや、あらゆるところからジャマが入ってきますよね。家事の量は日によって違うし、体調もまちまち。疲れやすく集中力に欠ける日もあれば、絶好調の日もある。人間関係だと、親戚付き合いや友だちからのお誘い、夫からの頼み事など。子どもがいる方は、特に色んな「急用」があるかと思います。

 そんなこんなで、大人になってからの勉強は一筋縄にいきません。
 この章では「時間」と「環境」にまつわるこんな問題の対処法を紹介します。

□ 家事と勉強の両立が難しい
□ 夜型人間で朝に勉強するのがツライ
□ 夫が夢を応援してくれない
□ SNSとの付き合い方がわからない
□ 急な誘いがあって計画が崩れてしまう

 せっかく勉強するのですから、できる範囲で自分にとって最高の環境を用意しましょう。

家事は午前中に一気に片づける

 みなさん、家事は好きですか? ……私は、はっきり言って、大っっ嫌いです。受験勉強が波に乗る前は、その日にこなさなくちゃいけない家事のことを考えると、気が重くて仕方がありませんでした。やらなくちゃいけない……やらなくちゃいけない……そう思いながら、腰が重くてテレビの前から離れられない。

 そんなこんなで、別に見たくもないテレビをダラダラ12時まで見ちゃって、気が付けばお昼のワイドショーが始まっちゃって……「え!? もうこんな時間!?」なんて言いながら焦って超特急で家事を終わらせる、なんていうのが私の日常でした。

時間の使い方が劇的に変わります

 日常生活の中で勉強時間も確保するとなると、いつも通り家事をしたくないからといってチンタラしている暇なんてありません。私の場合、はじめのうちは、家事をせずにまず勉強をしていました。

 しかし、勉強のあとに家事をしなくちゃいけないと思うと、ものすごく気が重く感じたのです。頭をフル回転させたいというのに〝やるべきこと〟が渋滞している状態であると、イヤでも先のことが頭にチラついてしまいます。

 だからこそ、勉強の前にその日にやっておくべきことを全て終わらせてしまおう、というわけです(もちろん、家事が楽しい! という方は、勉強の前後や合間に取り入れると気分転換になってとっても良いです。羨ましい……)。

【次回に続く!】

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル