top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

中村アン演じる玉井伽耶子、甲斐から“告白”され見せた表情に「めっっちゃいい顔してた」の声『SUITS/スーツ2』

テレビドガッチ


織田裕二主演の月9ドラマ『SUITS/スーツ2』(フジテレビ系、毎週月曜21:00~)の第9話が、9月7日に放送。インターネット上では、中村アンの表情に注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、2018年10月期に放送されて人気を博した『SUITS/スーツ』の続編となるリーガルドラマ。前作に引き続き、織田が負け知らずの敏腕弁護士・甲斐正午を、中島裕翔(Hey!Say!JUMP)が経歴を詐称しながらアソシエイト弁護士として働く天才青年・鈴木大輔を演じる。

甲斐は小切手を持って元秘書・玉井伽耶子(中村)のもとに向かう。復職するつもりがなく、無視しようとする彼女に「玉井、戻ってこい」と告げる。「ボーナスだ」と小切手を渡すものの、餌にはつられない様子。甲斐は「ファームのみんなが君を必要としている」と言うが、玉井は小切手を返し、その場をあとに。

追い込まれた甲斐は「“俺”が君を必要としている。ずっと一緒にやってきた。君なしではやれない」と本音を吐露。玉井はみるみる表情が明るくなり、2つの条件を出した。1つは、高額な小切手の要求、そしてもう1つは……。

その後、甲斐と大輔は、キャスターの浜崎哲平(中村芝翫)を弁護するため、彼に会いに行く。ニュース番組のインタビューで、人気プロ野球選手・等々力真一(佳久創)の薬物使用疑惑を本人に直接ぶつけて訴えられてしまったのだ。球団側はテレビ局と浜崎に賠償金3億円と公開謝罪を要求。防戦一方状態で、勝てる見込みがないと踏んだ2人は謝罪するしかないと促す。

そんな中、幸村チカ(鈴木保奈美)と上杉一志(吉田鋼太郎)のどちらが「幸村・上杉法律事務所」のトップにふさわしいのか、シニアパートナーによる投票で代表を決める会議が迫る。票を獲得するべく、上杉は蟹江貢(小手伸也)をシニアパートナーに昇格させた。

職場に戻った玉井は、新しい派遣秘書・小笠原誠也(黒羽麻璃央)に「今すぐ荷物をまとめて出て行って!」と要求。「ハリウッドスターみたいにクールにやってみたかったの」とユニークに職場復帰した彼女は、仲直りを要求してきた蟹江の新しいスーツを見て、すべてを察する。彼が着ていたものは、シニアパートナーになったら着用すると言っていたスーツだった。早速、玉井はチカに報告。彼女が票数的に不利になることが確定してしまう。

ネット上では、玉井の職場復帰に「復帰シーンカッコいいな!」「中村アンの玉ちゃんが大好きだから昨日ファームに戻ってきてくれて個人的に大歓喜した」「『俺が君を必要としてる』って言われた時の玉井さん、めっっちゃいい顔してた鬼かわいい!!!」といった声があった。

次回第10話は9月14日に放送。“負けない”弁護士のはずの甲斐が組織の力に追い込まれ、まさかの左遷を言い渡される!?

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル