top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

嵐・二宮和也&セクゾ・菊池風磨、寺田心にタジタジ「マリウスよりしゃべれてる」『ニノさん』

テレビドガッチ


9月6日に放送された『ニノさん』(日本テレビ系、毎週日曜10:25~)には、寺田心がゲスト出演した。

二宮和也(嵐)の冠バラエティとなる同番組は、好きなものを極めに極めまくった人、その名も“夢中人(むちゅうじん)”に注目。個性豊かな“夢中人”達が登場し、二宮がその魅力や情熱についてどんどん触れていく。同日は、パネラーとして、菊池風磨(Sexy Zone)、陣内智則、ガンバレルーヤ(よしこ、まひる)も出演した。

小学6年生の12歳になった寺田。陣内に「ずっとかわいいままやんか」と驚かれると、「そう言っていただけてうれしいです」と恐縮しつつもニッコリ。芸歴は9年目になるそうで、よしこから「私たちの先輩になりますね」と言われると、「いやいやいやいや!」と手を振りながら困惑していた。

天才子役として、5年前にブレイクした寺田だが、今は多いときには1か月に60km走るマラソン、10歳から始めたピアノ、観葉植物など、超多趣味だという。そこで今回は、そんな寺田のために、お城、プロレス、トマト、ヘビをテーマにした天才キッズによるもっと夢中になれる授業が開催された。

そして番組では、寺田に癒やされているという熱狂的ファン“ココラー”にも注目。5年前、偶然見かけたCMで一目ぼれして以来、ファンだというあるココラーは、「礼儀正しくて謙虚で、感謝の気持ちに溢れている。人生の宝のような存在。嫌なことがあったり、気分が落ちたりする時でも、映画のDVDを見ると、知らないうちにニコニコ元気になったり、頑張れたりする、かわいい癒やしのパワースポットです」と寺田の魅力を絶賛。

また、二宮、菊池と寺田との違いを問われると、「2人ともステキだし、魅力を感じるんですけど、こーちゃんには謙虚な気持ちがある」と説明し、2人をはじめスタジオは爆笑。菊地は「あるよ! 謙虚のかたまりよ!」と応戦するも、ココラーは「こーちゃんの謙虚さは群を抜いてる」と返し、笑いを誘っていた。

また、別のココラー親子も登場し、寺田の魅力を「思いやり精神がすごい。私たちココラーを大切にしてくれるし、『ファンの皆さんは僕の家族です』とかアイドルのような発言をしてくれたり、『皆さんのおウチを建てられるように僕が頑張るので、もう少し待っててください』とかお茶目な発言をしてくれたりします」と熱弁。

それを受けて陣内に「おウチ建てるの!?」とツッコまれた寺田は、「おウチどころじゃお礼にならない。僕の家族もそうですが、皆さんに元気をもらっているので、感謝の気持ちをお伝えできるような努力をしてます」と感慨深い様子で返答。すると、二宮がすかさず「僕らもココラーなんです」と名乗り出て、陣内に「家買ってほしいだけでしょ」とツッコまれていた。

番組では終始、達者なコメントをする寺田に、二宮らは驚愕されっぱなし。菊池は「すげ~、(メンバーの)マリウス(葉)よりしゃべれてる」とこぼしていた。

次回の9月13日には、ミュージカル界のプリンス・山崎育三郎がゲスト出演。ミュージカル講座で「A・RA・SHI」を熱唱するほか、ちょっと変わった“耳占い”で意外な本性が丸わかりになる。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル