top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

四千頭身・石橋遼大が巨大カジキ釣りに挑戦するもわずか5分で撤退!?視聴者からは「運ついてなさすぎる」の声

テレビドガッチ


『第7世代が○○してみた! お笑いG7サミット』(日本テレビ系、毎週日曜12:45~)が、9月6日に放送。「芸人にOA尺10分あげてみた!」第3弾では、四千頭身の石橋遼大が真の男になるために「巨大なカジキを仕留める!」に挑んだ。

「新たな時代に新たな笑いを!」をコンセプトに第7世代の芸人たちが、自ら企画したオリジナル「してみた動画」を持ち寄る。この日は、MCの霜降り明星(せいや、粗品)が体調不良で欠席。四千頭身(都築拓紀、後藤拓実、石橋)、ガンバレルーヤ(よしこ、まひる)、ぺこぱ(松陰寺太勇、シュウペイ)、ぼる塾(きりやはるか、あんり、田辺智加)が出演、MCのピンチヒッターを松陰寺、田辺が初々しく務めた。

G7メンバーが他の番組では出来ない“やりたいこと”を、放送尺10分の中で、ひたすら追求する夢のような企画「芸人にOA尺10分あげてみた!」では、石橋が「カジキマグロ釣っていいですか?」と大胆発言。「やっぱりG7のVTRでも流れているように何も役に立たないと言われがちですけど、こういうところで一発釣り上げて『こういうロケいけるじゃない』『持ってるじゃない石橋くん』って粗品さんに言わせたいです」と大物カジキを仕留めG7メンバーやスタッフを見返したいと宣言した。

「目標のカジキは僕の身長以上ほしい。170cm以上、2m近くのカジキ」と公言した石橋は、いざ北海道襟裳岬へ。今回のスケジュールは2日間。しかし、漁は早朝3時スタートのため、実質チャンスは1度きり。強力な助っ人として、漁師・紺野さんを招き、「天候」「運」「技術」の3つの条件がそろわないとカジキを仕留められないと教わる。そこで明日に向け「技術」を習得するためのトレーニングを実施。何とか紺野さんに沖に出て漁をする許可をもらえた。

いよいよカジキ漁へ出航。2日前紺野さんがカジキを仕留めた場所である釧路沖55kmを目指す。ところが出航からわずか5分、突然の雨と風によりカジキ釣りは断念することに。紺野さんは、「今回は運がなかったから仕方ないな」と石橋に声をかけた。VTRが終わりスタジオでは大ブーイング。田辺が「このロケ今までで一番お金かかってるらしいです」と言えば、都築が「請求書石橋で出してください。せめて北海道で街巡って街ロケに切り替えて面白いものつくろうとかなかったのか」と叱ると、実はそうした案もあり、グルメロケ、襟裳岬でボケかまし、乗馬体験を行ったという石橋。しかし、特に何も起こらなかったので全カットされた経緯を明かした。

また、放送後のTVerオリジナル配信『お笑いG7サミット TVerオリジナル』の収録後のガチ反省会にて、同番組は期間限定レギュラーのため、残す放送はあと3回であることが発表された。そこでクライマックスに向けてみんなでやってみたい企画を提案。曲作りやバンド結成、野球大会で『第7キングダム』(日本テレビ系)のメンバーと戦うといった意見のほか、ラブコメを撮りたいといった意見も上がった。

インターネット上では、「石橋さん、運ついてなさすぎる」「最後の最後まで田辺さんがオモロ過ぎたwww」「面白いからおわらないでほしい」「期間限定いやだー」「反省会面白すぎる」「毎週これを楽しみに生きてたのに」といった声が上がった。

次回、9月13日は「G7メンバーでHIP HOPユニットを結成してオリジナルラップを作ってみた」が放送される。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル